タグ:アウトレイジ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/10(火) 18:12:44.91 ID:CAP_USER9
    10月7日、8日の全国映画動員ランキングは、北野武監督が裏社会に生きる人々を描くバイオレンス・エンターテインメント『アウトレイジ 最終章』(全国287館)が初登場で首位を飾った。

    松本潤と有村架純が共演した『ナラタージュ』(全国289館)は初登場2位。続いて、先週のTOP3『亜人』(全国317館)、『僕のワンダフル・ライフ』(全国240館)、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(全国346館)が3位から5位にスライドした。

    そのほか『ドリーム』(全国65館)が順位をあげて6位に。公開12週目に入った『怪盗グルーのミニオン大脱走』(全国285館)は順位をキープしてTOP10入りしている。

    次週は『アナベル 死霊人形の誕生』『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel]I.presage flower]』『恋と嘘』『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』『リングサイド・ストーリー』などが封切られる。

    全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
    1位『アウトレイジ 最終章』
    2位『ナラタージュ』
    3位『亜人』
    4位『僕のワンダフル・ライフ』
    5位『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
    6位『ドリーム』
    7位『ダンケルク』
    8位『三度目の殺人』
    9位『あさひなぐ』
    10位『怪盗グルーのミニオン大脱走』
    1

    ソース/ぴあ映画生活
    http://cinema.pia.co.jp/news/172067/72489/

    【【映画】北野武監督の『アウトレイジ 最終章』が動員ランキング初登場トップ!! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/06(金) 12:36:14.54 ID:CAP_USER9
    世界中で高い評価を受ける北野武監督作品のなかで、唯一のシリーズものであるバイオレンス映画「アウトレイジ」 が『アウトレイジ 最終章』でラストを迎える。
    「興行的にも失敗していないんだよね」とシリーズ化した理由の一端を語った北野監督が、作品に込めた思いや「いい主役がいない」と嘆く日本映画界の現状について語った。

    「アウトレイジ」シリーズは赤字を出してない!

    1989年に公開された『その男、凶暴につき』でメガホンをとって以来、30年近くに渡りコンスタントに作品を撮り続けてきた北野監督。
    そのなかでも「アウトレイジ」はシリーズ化された。
    「もともとバイオレンス映画は嫌いじゃないってこともあるし、興行的にも大ヒットとはいかないけれど、赤字ではなく、次の映画を撮るぐらいの収益は上げているんだよね」と状況を分析する。

    またバイオレンス映画という面はあるものの「基本的なストーリー展開は、普通の社会でもある話。
    暴力とやくざ言葉をなくしちゃえば、社会派の映画になる題材なんだよね」と普遍的なテーマを扱っていることを強調する。
    そんななかでも、北野監督が演じた大友というやくざは「義理と人情」を頼りに生きていく。そこには「いまの時代、義理とか人情を全うしようとすると、自分を犠牲にしなくてはならない。
    そんなもの気にせずうまくやっているのが成功者なんだよね」という皮肉も含まれているという。

    しっかり主役を張れる奴がいない

    北野監督と言えば『HANA-BI』(1998)で第54回べネツィア国際映画祭・金獅子賞を受賞したのをはじめ、数々の海外映画祭で作品が評価されるなど、
    国際的に活躍する日本人監督の一人だが、一部でガラパゴス化していると言われている日本映画界をどのように見ているのだろうか。

    「以前は、石原裕次郎さんや萬屋錦之介、高倉健さんみたいな、別のところで対抗できるすごい俳優がいたんだけれど、それもいなくなってしまった。
    しっかり主役を張れる奴がいないよね。テレビとか観ていても、若手の俳優が出て来たって2年も持たない。
    女優もみんな同じパターンの芝居ばっかりで飽きちゃうよね。あとは芝居がうまくても、とても主役の器じゃないような奴が主演をやったりね」

    では、北野監督の考える主役というのはどんな存在なのだろうか。

    「主役なんて下手でもいいんだよ。動物園行ったって、犬とか猿なんかは懸命に芸を覚えたりするけど、パンダはケツ出して向こうの端で寝ていたってパンダだもん。
    スターって言うのは、そこにいるだけでいい。健さんに『もう少し悲しそうな顔してください』なんて演技を求める人なんていない。健さんは健さんでいいんだよ」。

    いるだけで輝きを放つスターが生まれなくなったのは時代の変化もあると北野監督は語る。

    「インターネットとか出てきて、これだけ個人情報が共有されたり、自身を表現できたりすると、出る側と見る側の境界線がなくなるよね。
    昔は俳優なんか見ているだけだったけれど、いまは距離が近くなった。
    もう銀幕のスターみたいな存在は生まれないんじゃないかな。しかも全てにおいてスケールが大きいハリウッド映画を小さいころから観ている客が増えたら、そこで勝負する気にならない。
    結局は、ドメスティックな作品という選択肢になるよね」

    ハリウッドの仕組みには興味なし!

    『ゴースト・イン・ザ・シェル』(2017)では俳優としてハリウッド作品にも参加している北野監督。多額な予算を投じる映画制作への思いを聞くと「システムが違うから全く興味ないよ」と即答。
    その理由を「俺はカメラの位置を決めて、役者の演技を見て、編集も一人でやるけれど、ハリウッドなんて全部別の人間がやるんだから、監督が映画作っている感じなんてしないでしょ。
    魅力なんてなにもない」と一刀両断する。

    そんな北野監督にとって、「映画監督としての成功とはなんなのか」を尋ねると「ヨーロッパ行って、国際空港でVIPサービスを受けられるのは魅力だね。みんなが並んでいるところを横からスッと入っていって、
    違う部屋から次の飛行機に乗るなんていいよね。作品の評価なんてどうだっていい。『どうぞマエストロ』なんて言われるのは気分いいだろうね」と笑顔で答えた。
    001index

    http://news.livedoor.com/article/detail/13712198/
    2017年10月6日 11時50分 THE PAGE

    【北野武が日本映画界を酷評wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/01(日) 22:15:34.38 _USER9
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/c/ec128_1609_207cac422629b64b1dcc400a21c948d9.jpg
    no title


    北野武監督最新作『アウトレイジ 最終章』が遂に10月7日(土)から公開!数えきれないほどのヤクザ(と巻き込まれた一般人)が死にまくる本シリーズの過去作で、
    一体何人ぶっ殺されてきたのか?キルカウント動画を観て最終章の公開に備えておこう。

    https://youtu.be/N2ze9tKUPRE



    本シリーズの醍醐味はドスの効いた「バカヤロー」「コノヤロー」の応酬だが、男達の死にっぷりも大きな見どころの一つ。
    というより、人が死ぬシーンの合間に交わされる会話でストーリーが展開する、と言っても過言ではない。

    電車内や銭湯&サウナなど印象的な殺害シーン、少数精鋭の武闘派・大友組組員たちも次々とぶっ殺されていき、
    椎名桔平演じるイケメンヤクザ水野の車窓首吊り処刑シーンなど容赦のない描写は特にファンの間で人気が高い。

    2作目『ビヨンド』では花菱会のヒットマンによる大量虐殺が見もの。
    それまでオラオラだったコワモテたちがヒィヒィ言いながら(言うヒマもなく)殺されていく様子は、怖いというより一周してコントのようにすら見えてくるから不思議だ。
    とはいえ頭ドリルなどキツい描写も多く、特にたけし&白竜コンビによるパチンコ屋での刺殺シーンはオススメ。

    石橋蓮司演じる村瀬組長のイタすぎ歯医者シーンや國村隼演じる池元組長の舌チョンパなどコミカルなシーンはカットされているものの、じゅうぶんエグいまとめ映像である。
    とにかく本シリーズでは関わった人間が死にまくる大友こそ最大の疫病神なのでは? と思ってしまうが、そのあたりも北野作品のテーマの一つなのだろう。

    『アウトレイジ 最終章』では大友が韓国に渡っており、『ビヨンド』でセリフがほとんどないにもかかわらず尋常ではないガチなオーラを放っていた大物フィクサー・張(金田時男)の登場シーン、右腕の白竜が大活躍する。
    また、前2作で生き残った西田敏行、塩見三省ら濃厚キャラ&ピエール瀧、大森南朋らパンチの効いた新キャラの活躍や死にっぷりに期待しつつ、ぜひ劇場で大友の最後の戦いに備えろ、バカヤロー!

    『アウトレイジ 最終章』は10月7日公開

    https://www.youtube.com/watch?v=9eScKX3nFDE


    北野武監督「アウトレイジ 最終章」ジャパンプレミアに西田敏行、大森南朋ら豪華俳優陣が集結! 映画「アウトレイジ 最終章」ジャパンプレミア1

    https://www.youtube.com/watch?v=llSu70Us3ns


    松重豊「僕だけが公務員」あいさつで会場沸かす 映画「アウトレイジ 最終章」ジャパンプレミア2

    https://www.youtube.com/watch?v=gwgzPL111FQ


    【動画】映画『アウトレイジ 最終章』予告編


    http://news.livedoor.com/article/detail/13690083/
    2017年10月1日 20時0分 RUTHLESS

    http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1704/0418/extra/news_header_outrage_201704_02.jpg
    no title

    http://images.ciatr.jp/2017/08/w_828/ClSUGcpcK5qanMHiFvaM56BCw4sQK57bNUPTVmFM.jpeg
    no title

    https://www.cinra.net/uploads/img/news/2017/20170720-outrage03.jpg
    no title

    http://images.ciatr.jp/2017/08/w_828/FmpqwTjIjjAlViNvoCncsvGisw0aug4SWRlV3m2i.jpeg
    no title

    https://i.ytimg.com/vi/BFgh9LDUh40/maxresdefault.jpg
    https://i.ytimg.com/vi/A77zNOcwzeA/maxresdefault.jpg
    no title

    【【映画】『アウトレイジ 最終章』10月7日(土)公開!シリーズで何人死んだか数えてみたwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ