カテゴリ:スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/13(金) 14:49:30.24 ID:CAP_USER9
    11日、日本ハムの栗山監督が東京支社に赴き、末沢オーナーにシーズン報告を行った。

    指揮官は5位に終わったことに「本当に申し訳ないです」と頭を下げたものの、
    オーナーは「もう来年に向けてスタートしている。しっかり準備してほしい」とエール。来季1年の契約延長が正式に決まった。

    問題は戦力だ。

    12日に「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を行う大谷翔平(23)はオフのメジャー挑戦が確実視されている。

    投打の大黒柱の二刀流が抜ける上、中田翔(28)、増井浩俊(33)、宮西尚生(32)、大野奨太(30)の4人もFA権の行使を示唆している。

    栗山監督はシーズン報告の席上、FA選手が話題に上ったことを明らかにした上で、
    「オレは何も答えられない。選手が勝ち取った権利だし、オレの方から言うことではない」と話した。

    エース兼主軸の二刀流選手に加え、主砲、守護神、セットアッパー、経験豊富な捕手と、最大5人の主力が流出危機。
    スポーツ紙は「日本ハム激震」と大騒ぎだが、しかし、内情は逆だ。ある球団OBは「メジャー移籍する大谷以外は、事実上の放出でしょう」と、こう続ける。

    「FA4人組はいずれもピークを過ぎた、あるいは傷を抱えているというのが、球団の判断だと聞いている。
    例えば、今季27セーブの増井です。確かに直球は150キロ超と球速こそ健在だが、スライダーやフォークといった変化球も含めて追い込んでからの制球が甘くなっている。
    ひと言で言えば、衰えでしょう。本人もそれを自覚しているだけに、逆に痛打を恐れて四球を許し、ピンチを広げるケースが目立つ」

    残りの3人はどうか。

    「宮西は決め球のスライダーはともかく、直球の球威やキレが落ちている。これまでは空振りが取れていた直球が、ファウルで粘られるようになった。
    大野は2、3年前から右ヒジ痛を抱えている。痛みを我慢してだましだましプレー、しばらくは首脳陣にも内緒にしていたといいます。
    おそらくネズミ(遊離軟骨)の類いでしょうけど、まだ手術はしていない。
    中田は2010年に半月板の損傷で手術した左ヒザが爆弾になっている。
    現在も痛むことがあるのか、トレーニングや走り込みの量が不足しているとか。
    以前と比べて下半身がもろくなっていることが打撃にも影響しているのでしょう」(前出のOB)

    下がり坂の選手を放出、空いたポジションに右肩上がりの若手をはめ込んで競わせるのは日本ハムの十八番。要するに新陳代謝だ。

    「今の若い子たちは自分をあまり表現しないんだけど、何か琴線はあるんだよね。そこは長くやっているから、『こうした方がこの選手は生きる』とか、何となくわかってくる。
    大谷もそう。(4番・投手で完封した)最後みたいに、負担をかけた方が力を出せるとか。
    そうしたものが(選手)それぞれにある」とは栗山監督。FA選手に関しては「ファイターズのために命がけで戦う選手でやるだけ」とも言った。
    大谷はともかく、中田以下FA4選手の穴を若手で埋める算段はすでにしているし、そのメドが立ったとも受け取れる発言だ。

    【日ハムで内紛か!?FAを示唆した4選手を事実上の更迭wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/13(金) 13:58:54.63 ID:CAP_USER9
    女の子でした! 卓球の福原愛さんが無事出産 台湾メディア報じる
    2017年10月13日 13時43分
    https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/365627/

     【台北共同】台湾の蘋果日報(電子版)によると、卓球女子のロンドン、リオデジャネイロ五輪メダリストの福原愛さん(28)が13日、台湾南部の病院で女児を出産した。
    20170329-04489258_thum630


    【台湾人と結婚した卓球の福原愛が妊娠出産wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/12(木) 22:48:43.13 ID:CAP_USER9
    浦和レッズがアメリカ『フォックス・スポーツ』による「最も筋金入りのファンを持つ5クラブ」に選定された。
    浦和以外ではリバープレート(アルゼンチン)、ガラタサライ(トルコ)、リバプール(イングランド)、バルセロナ(スペイン)が選ばれている。

    同メディアは浦和の平均観客数の高さに触れるとともに、サポーターのコレオグラフィーが収められた動画を掲載し、
    「浦和にはファンによる最高のコレオグラフィーもある」と紹介。

    続けて「あなたが次に東京へ行く機会があったら、ぜひ試合のある時に埼玉スタジアムに行ってみてください」とオススメしている。

    浦和は2014年にもフランス『ラ・グリンタ』の「2013-14シーズンのコレオグラフィー・トップ10」で7位に選ばれており、
    再びサポーターが作り出すその芸術性が評価される形となった。

    10/12(木) 19:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-01645070-gekisaka-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171012-01645070-gekisaka-000-view.jpg

    FOX SPORTS         5 most hardcore football club fans
    http://www.foxsportsasia.com/football/730062/5-hardcore-football-club-fans/

    写真
    http://cdn-foxsportsasia.365.co.za/wp-content/uploads/20171010104914/GettyImages-522585056-768x511.jpg
    no title


    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=7k3hIPnjY6g



    【サッカー】<セルジオ越後>日本代表の親善試合よりACL準決勝に注目! 「TVの地上波で生中継しないのは本当にもったいない」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507808278/

    【浦和レッズが米メディアで「熱狂的なファンを持つクラブ」として紹介されるwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/12(木) 21:46:28.92 ID:CAP_USER9
    1989年のオリックス・ドラフト1位でタレントのパンチ佐藤(52)が、12日放送のテレビ東京系「プロ野球ドラ1は今…波瀾万丈!大追跡SP」(木曜・後7時53分)に出演。
    地方でレギュラー番組2本、イベントなどに出演する現在のタレント生活を披露した。

    ドラ1という勲章について「神様が俺にくれた夢の片道切符だね。往復はくれなかった…」と、しみじみ。
    現在も細々とタレント活動を続けているが、「俺はももひき、ステテコ・タレント。
    ももひきもステテコも売れてはいないけど、そこにあるでしょ。俺はそれでいいんだよ」と笑顔。
    「パンチはダメだったと言われないように23年間、必死で頑張ってきた。
    もう、パンチパーマじゃないけど、パンチの効いたトークで頑張るよ」と話していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13739818/
    2017年10月12日 20時25分 スポーツ報知

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/9/2950d_60_095e146b522e3ce6f03e562271a8de4a.jpg
    no title

    http://livedoor.blogimg.jp/footn0033-base0033/imgs/6/6/663d9c9b.jpg
    no title

    https://stat.ameba.jp/user_images/20150214/07/punch-sato/85/89/j/o0800083113217443205.jpg
    no title

    https://i.ytimg.com/vi/Otar8zBrFPQ/hqdefault.jpg

    https://www.youtube.com/watch?v=Otar8zBrFPQ


    懐かしの【パンチ語録】

    【パンチ佐藤の現在の仕事状況が凄いwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/10/12(木) 12:45:14.89 ID:CAP_USER9
    「長時間の練習、絶え間ない努力が結果に結びつく」……日本では長らく、スポーツのトレーニングに質より量を求める風潮があり、その傾向は現在も続いています。結果として、猛暑の中での練習による事故、罰走を課せられた選手が重体になる事件など、痛ましいニュースが後を絶ちません。
     
    海外に目を移せば、十分な休養、最適な負荷がトレーニングに必要な要素という認識がスポーツ界でもスタンダードになっています。サッカー大国・スペインで育成年代のコーチを務める坪井健太郎氏にお話を伺いました。(取材・文:大塚一樹)


    帰国中の坪井氏へのインタビューを行なったのは8月。酷暑による悲惨なニュースが報道されていた頃だった。関東地方では特に記録的な長雨が続き、「冷夏」とされた今年の夏だったが、情熱の太陽の国・スペインで暮らす坪井氏もこの暑さには驚きを隠さない。
     
    「ここ数年は、ヨーロッパでのシーズンを終えて6月頃に帰国、日本にいる間はトレーニングや講習会などで全国各地を回るというサイクルで過ごしています。一番感じるのは、日本の気候が変わってきているということです。気象について専門的な知識があるわけではありませんが、熱帯雨林に近くなってきているというか、ここ3、4年でも変化を感じます。4、5年前だったら夏の昼間にサッカーをしていて『これはやばいだろうな』と疑問に感じる日があったくらいでした。でも、ここ数年は、『昼にサッカーをしちゃダメだよね』と思うくらいの暑さですよね」
     
    ――スペインも気温でいうと暑い国ですよね。
     
    「スペインも暑いんですけど、湿度が違いますよね。日本は蒸し暑いので体感温度ははるかに高く感じます。スペインだと日陰に入れば涼しいのですが、日本のグラウンドだと日陰でも暑いので逃げ場がありません。8月で言うと、場所によりますが、スペインの気温はマックスで35℃くらい。湿度が低いので体感温度は日本より低いんです」
     
    ――炎天下の中、一日中試合や練習をしている日本の選手たちを見て何か感じることはありますか?
     
    「大前提として、スペインでは夏にサッカーをやらないんです。ここが大きな違いですね。基本的には『夏は休むもの』という考え方です。イベント的なサッカーキャンプはありますが、7~8月はほぼサッカーをやりません。9月末に始まるリーグに向けて、8月後半からプレシーズンが始まるんですが、シーズン当初の暑さが残っている時期は、朝や夜など気温が低い時間帯に練習をしたり、午後はプールに入るとか本当に暑い時間帯は避けてトレーニングをします。
     
    ――日本とのシーズンカレンダーの違いもあると思いますが、大人のサッカーと同じスケジュールで動いているんですね。
     
    「サッカーに限らず、社会全体がバカンスの時期ですからね。スペインでは法律で年間に1ヵ月くらい休暇を取らなければいけないんです。休みに対しては日本とスペインでだいぶ考え方が違います。日本では、病気になっても有給休暇を使わないとか、無理してでも働くとかそういう文化ですよね。
     
    スペイン人は、もちろん日本人に比べて勤勉とは言い難い国民性はありますけど、効率を考えるんです。体調が悪いのに無理して働くより、しっかり休んで働く。夏のバカンスにしても休むときはしっかり休む。サッカーでも、シーズンオフはサッカーから離れて、できるだけ家族と過ごすというのがスペイン人の考えです。ずっと家に子どもにいられるのが大変なので、1週間くらいはサッカースクールにという親もいますが、基本は休息に当てるというのが夏の過ごし方です」

    つづく

    【スペインでサッカーコーチをしている日本人が語る日本スポーツの悪しき習慣】の続きを読む

    このページのトップヘ