カテゴリ:芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/10(日) 21:42:59.19 ID:CAP_USER9
    ギャラ一覧
    https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2017/12/10044007/drama_gyara_1.jpg


    「ドクターX」で主演を演じる米倉涼子の1話あたりのギャラをFLASHが伝えた
    推定500万円で、秋ドラマ出演女優たちのなかで断トツの1位だという
    「現在のテレビ局に出演する全女優中のトップに上りつめた」と民放関係者

     断トツの1位は『ドクターX~外科医・大門未知子~第5シリーズ』(テレ朝系)で主演・天才外科医を演じる米倉涼子(42)。一話あたりのギャラは500万円。

    「現在のテレビ局に出演する全女優中のトップに上りつめた。平均視聴率20%を超える局のドル箱番組だけに、ロスで制作発表をおこなうなど、“テレ朝の天皇”『相棒』水谷豊さんと並ぶ最高待遇だ」(民放関係者)

     現場では共演する大先輩の西田敏行(69)や岸部一徳(70)にかわいがられている。

    「けっして驕ることなく、今回の “敵役” として起用された大先輩・大地真央にも礼儀を尽くす。こうした自然な振舞いが、彼女の現場人気を支えている」(番組スタッフ)

    『相棒』前シリーズから広報課長役で準レギュラーに “昇進”した仲間由紀恵(37)は90万円。

    「主演なら3桁だが、助演で “相棒” 役ではないのに厚遇されている。『トリック』シリーズのヒットで局に貢献した実績が評価されている」(テレ朝関係者)

    『民衆の敵』(フジテレビ系)で「月9」初主演の篠原涼子(44)は、市議会議員への立候補を目指す兼業主婦役で200万円。

    「『ハケンの品格』(2007年・日テレ系)から約10年間も、各局でコストカットが叫ばれるなか1話200万円をキープし続ける数少ないトップ女優だ」(ドラマ関係者)

     共演する石田ゆり子(48)は100万円。

    「独身の彼女は、視聴率を握るF2層(35~49歳の女性)からの支持が高い。『逃げ恥』では80万円だったが、国民的ヒットで100万円に上がった」(ドラマ関係者)

     宮藤官九郎(47)脚本で豪華キャストが話題の『監獄のお姫さま』(TBS系)は、主演・小泉今日子が120万円、満島ひかり(31)、菅野美穂(40)が各100万円。

    「『恋を何年休んでますか』以来、16年ぶりのTBS主演。彼女はカネでは絶対に動かない。朝ドラ『あまちゃん』で信頼関係を築いたクドカンだから快諾した。キャストの豪華さは今年、最高。本来なら300万円以上の彼女が、ほかの女優さんとほぼ横並びなのは、『私よりも後輩たちのギャラを上げて』という彼女の “親心” ゆえだとか。満島さんや菅野さんも彼女の心意気を感じ、ギャラを度外視して出た」(番組関係者)

    『明日の約束』(フジテレビ系)で2年ぶりのドラマ復帰を果たし、引退説を一蹴した井上真央(30)は110万円。

    「新事務所に移籍して最初の主演連ドラ。従来なら200万円クラスだが、新事務所はカネにうるさくないので現在のフジの相場額に落ち着いたと聞く」(テレビ局関係者)

     日テレの看板枠「水10」の『奥様は、取り扱い注意』でワケあり主婦を演じる綾瀬はるか(32)は安定の120万円。

    「平均視聴率16%だった同枠の主演作『きょうは会社休みます。』(2014年)のように天然キャラの綾瀬の真骨頂が発揮できるコミカル劇。局の期待は高い」(スポーツ紙記者)


     女優のギャラ事情には女の人生の悲喜こもごもが見え隠れする。

    http://news.livedoor.com/topics/detail/14010459/
    no title

    【【ドラマ】米倉涼子「ドクターX」 ギャラは1話あたり●00万円!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/10(日) 20:36:16.27 ID:CAP_USER9
    ドルトムントは10日、ピーター・ボス監督(54)の解任を発表した。後任にケルンの監督を解任されたばかりのペーター・シュテーガー氏が就任する。

    ヨーロッパリーグ(EL)準優勝のアヤックスでの手腕が評価され、今季からドルトムントの指揮官に就任したボス監督。ブンデスリーガでは開幕7戦無敗(6勝1分)で首位につけていたが、第8節ライプツィヒに今季初黒星を喫すると、9日のブレーメン戦も1-2で落とし、泥沼の8戦未勝利(3分5敗)。この結果、首位バイエルンと勝ち点13差となってしまった。

    さらにUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)では、レアル・マドリー(スペイン)、トッテナム(イングランド)という強豪クラブと同居したものの、4敗2分の白星なしでグループリーグ終え、3位でヨーロッパリーグにまわることとなった。

    低迷するドルトムントの再建を任されたのは、今月3日にケルンを解任されたばかりのシュテーガー氏だ。これまでオーストリア・ウィーンなどを指揮し、2013年夏に当時2部だったケルンの監督に就任すると、翌シーズンに1部昇格を成し遂げ、今季でクラブ史上最長となる5季目の指揮を執っていた。

    12/10(日) 20:32配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-01647437-gekisaka-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171210-01647437-gekisaka-000-view.jpg
    no title

    【【サッカー】迷走するドルトムント、ケルンを解任されたばかりのシュテーガー氏を監督に招へい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/07(木) 10:04:40.46 ID:CAP_USER9
    BIGBANGが“LAST DANSE”と銘打ち、全国4大ドームツアーの真っ最中だ。
    なぜラストかと言えば、これが最後という触れ込みで――。

    韓流なんて、とっくに終わったものと考えていないだろうか。
    ドラマ「冬のソナタ」(NHK・BS2)による放送をきっかけに“韓流”と呼ばれる韓国ブームが巻き起こったのは2004年のこと。
    ブームを牽引したのは、ペ・ヨンジュンやチャン・ドンゴンなど、いわゆる韓国四天王らにキャーキャー言っていた中高年のお姉さま方だった。
    その一方で、翌05年には“嫌韓”の流れも起こり、韓流は次第に勢いを弱めていった。

    次いで“第2次韓流ブーム”と呼ばれる人気再燃が10年頃からで、東方神起、少女時代、KARAらK-POPグループがヒット。
    2011年には、これら3組がNHKの「紅白歌合戦」に出場するまでに。
    K-POPを支えたのは若いファンだったが、タレントと所属事務所がもめたり、韓国大統領の竹島上陸問題や慰安婦像設置問題も起こり、“嫌韓”の感情も再燃。
    第2次ブームも終焉する。

    そして“第3次韓流ブーム”が現在なんだとか。
    人気の筆頭が、BIGBANGという男性5人のグループで、前述の通り11月18日の福岡ヤフオク! ドームを皮切りに、京セラドーム大阪、ナゴヤドーム、東京ドームと、海外アーティストとしては初の5年連続ドームツアーを敢行中。
    さらに京セラドームへ戻って12月23日をもって完全に“ラスト”になるはずだったのだが……。

    追加公演に追加席……文句は受け付けず
    ファンは語る。
    「ツアーのタイトルが『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-』と銘打たれているのは、徴兵制のある韓国では19歳から30歳までに約2年の兵役の義務があるからです。メンバー5人のうち30歳で最年長のT.O.P(トップ)は今年2月に一足早く入隊。それでいまは4人編成となっているのですが、彼らのうち2人がすでに29歳なのでギリギリの年齢。それで4人とも入隊するために『ラストツアー』になっているんです。当初は12月23日が最終公演だったんですが、10月末になって12月24日にもファンクラブ会員限定で同じ京セラドームで追加公演、つまり、ホントに最後のライブが行われると発表されたので、これも買わないわけにいきませんよね」

    ちなみに今年(2017年)2月に入隊したT.O.Pことチェ・スンヒョン(30)は、兵役の代わりに警察官を務める義務警察として勤務中、大麻を吸引していたとして、同年6月に逮捕。懲役10カ月、執行猶予2年の有罪判決を受けた。
    もちろん、警察官として勤務を続けるわけにもいかず、社会服務要員として勤務していると言われる。

    だからこそ「残った4人が入隊」「最後のツアー」と言われれば、どうしても見たいというファンは多いのだろう。
    今回のツアー4会場14公演で、およそ70万人を動員するとか。
    チケット代は、全席・全公演、一律1万2960円(税込)だから、ザッと90億円! の売り上げである。

    だがしかし「チケットの売り方が酷すぎる」という声も出てきているのだ。
    「11月になると、今度は追加席のチケットが売り出されたのですが、これが“参加席”というもの。ステージ後ろ側の席なんですが、これが『酷すぎる!』とファンの間でも話題になっているんです」

    メールで送られてきたという参加席の説明曰く、

    ・参加席は、メンバーやステージが見えないお席となり、会場内に設置されますスクリーンでの鑑賞となります。
    ・また、音が聞き取りにくい、機材音が気になる可能性がございます。
    ・見えない、聞き取りにくい、気になるという感覚は個々に差がありますので、あらかじめご了承下さい。
    ・お席に関してのお問い合わせには、お答え出来ません。
    ・ご購入後の返金、及びご入場後のお席の振り替え、クレーム等は一切お受け出来ません。予めご了承下さい。

    慇懃無礼な物言いというか、牽強付会な言い分というか、言葉遣いこそ丁寧だが、言ってることは無茶苦茶だし、音楽ライブを楽しむ環境としては最悪だ。

    最後の荒稼ぎ
    「でしょう。しかも、チケットの値段は通常の指定席と同じ12960円。同じ会場にいながら、メンバーも見えず、音も悪い……それで同じ値段で売るなんて」
    (続く)

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171207-00533798-shincho-ent&p=1

    BIGBANGの5人
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20171207-00533798-shincho-000-1-view.jpg
    no title

    2: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/07(木) 10:05:11.20 ID:CAP_USER9
    (続き)

    ネット上にも不満の声が溢れている。

    「参加席ってAKBにもあるらしいけど、ステージの裏みたいよ。声だけで全く見えないよ。AKBはすごく安いらしいけど、BIGBANGは指定席と同じ値段www」
    「参加席も指定席も同じ値段… 鬼だな…」
    「アリーナ1列目も参加席も同じ値段 おいコラッ主催者!!  おかしいやろっ!!」

    ごもっともな意見である。

    “参加席”とは耳慣れないが、「最近のコンサートではよくある」と話すのは業界関係者だ。

    「5年ほど前から販売されるようになりましたね。もちろん人気アーティストに限るものです。通常なら販売されないステージの左右の席を“参加席”と称して販売するわけですが、小さい会場だとアーティストにより近かったり、かえって喜ばれることもあります。ただドーム球場のような巨大会場では、本当にアーティストが見えなかったりしますから注意が必要です。ですから、あのポール・マッカートニーも、東京ドーム公演の時に参加席を販売しましたが、S席1万8000円、A席1万6000円、B席1万4000円に対し、参加席は6000円と割安になっていましたからね」

    それが真っ当な商売というものだろう。

    ラストですらない
    そして福岡ドームのライブではリーダーのG-DRAGON(ジードラゴン)はこう語ったとか。

    「別れだとは思わない。再会の日を楽しみに過ごしたら、その日はすぐに来ると思います」
     
    兵役が終わったら復活。
    つまり「ラスト」でもないわけだ。
    まあ、燃えては消える韓流のこと、2年後に復活しても売れるとは限らない。
    その前の荒稼ぎというわけだ。

    週刊新潮WEB取材班

    【【音楽】韓流のBIGBANG「今回がラストツアーです!」→後日追加公演連発wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/10(日) 15:11:06.94 ID:CAP_USER9
    2017年12月10日 ※以下、未放送の内容を含みます。

    おんな城主 直虎:第49回「本能寺が変」 家康を逃せ! 直虎、龍雲丸と運命の再会…

     女優の柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第49回「本能寺が変」が10日に放送される(NHK総合で午後8時ほか)。
    信長(市川海老蔵さん)が家康(阿部サダヲさん)暗殺を計画していることが発覚。そこで光秀(光石研さん)は、この企てを逆手に取り、信長を亡き者にしようと事を進める。
    その裏で直虎(柴咲さん)は、家康を逃すため堺に出向くと、龍雲丸(柳楽優弥さん)と9年ぶりに再会を果たす……。

     信長の「家康暗殺計画」を知った万千代(菅田将暉さん)は直虎に会い、光秀の謀反が成功した暁には家康を三河へ逃がす手助けをしてほしいと願い出る。
    この求めに応じた直虎は、逃亡ルートとして堺からの海路を選択。早速現地に出向くと、龍雲丸や与太夫(本田博太郎さん)と久々の再会を果たす。
    そのころ徳川勢は、おとりとなるべく安土城で信長のもてなしを受けていたが、秀吉からの援軍要請で、肝心の光秀が安土を離れなくてはならなくなり、家康は焦りを募らせる。

    (中略)

     第48回「信長、浜松来たいってよ」では、信長が駿河・遠江の名所を「観光したい」と言い出し、徳川家は大騒ぎとなる。
    家康の号令の下、万千代ら家臣は、信長からあらぬ言いがかりをつけられないよう万全を期して準備を進める。
    一方、井伊谷(いいのや)では、龍潭寺の井戸端で謎の迷子が見つかる。直虎はその子を保護し、身元を調べようとするが……という展開だった。


    NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第49回 (C)NHK
    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/12/08/20171208dog00m200035000c/001_size6.jpg
    no title

    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/12/08/20171208dog00m200035000c/003_size6.jpg
    no title

    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/12/08/20171208dog00m200035000c/004_size6.jpg
    no title

    https://mantan-web.jp/article/20171208dog00m200035000c.html

    【【大河】おんな城主 直虎:第49回「本能寺が変」 タイトルで悪乗りして遊ぶNHK・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/12/07(木) 12:44:51.33 ID:CAP_USER9
     俳優のいしだ壱成が、体調不良のため年内の仕事をキャンセルし、休養することが7日、
    分かった。所属事務所が発表した。

     事務所はいしだについて「ここ最近の環境の変化や仕事の過密スケジュールが重なったこともあり、
    今月4日頃から体調を崩してしまいました」と説明。「今月予定していました、音楽イベントや
    TV収録等への出演が難しい状態となってしまい、関係者の皆様へ多大なるご迷惑をおかけすることを
    お詫び申し上げます」と、年内の休養を明かした。

     いしだは今年8月に2度目の離婚。その原因として「食卓にはドレッシング7本」といった細かい
    “壱成ルール”の強制があったなどと明かした。10月には顔面マヒを発症するなど、体調に不安を
    抱えていたが、11月15日には所属事務所で緊急会見し、女優の飯村貴子と交際していることを
    明かしていた。
    1

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000057-dal-ent

    【【芸能】いしだ壱成、●●●●で年内休養wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ