カテゴリ:芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 05:07:47.53 ID:ID:CAP_USER9.net
     女優の芦田愛菜(12)が、都内の名門私立中学に合格し、今春から進学することが10日、分かった。

     同中学は、偏差値70を超える首都圏では最難関校の一つとして有名。芦田は、女優業のかたわら、大手の中学受験予備校に通い、見事にサクラを咲かせた。

     昨夏から芸能活動をセーブ。小学校にも休まず通いながら、休日には女優業で培った集中力を発揮し、1日12時間の猛勉強をこなしたという。

     知人によれば、同校以外にも、東大合格者を多数輩出するトップレベルの中学などにも複数合格しているという。天才子役が学問の面でも“天才”だったことを証明した形だ。

     芦田は5歳だった2010年に、日本テレビ系ドラマ「Mother」に出演。子供離れした演技力で注目を集めた。翌11年にはフジ系「マルモのおきて」でゴールデン枠の連ドラ史上最年少(6歳)で初主演し、高視聴率を記録。主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」でCDデビューも果たし、同年の紅白歌合戦にも最年少で初出演した。

     「マルモ-」で共演した鈴木福(12)や、現在、NHKドラマ「精霊の守り人 悲しき破壊神」に出演する鈴木梨央(12)、女優とフィギュアスケーターの二足のわらじを履く本田望結(12)など、“愛菜ちゃん世代”の子役たちも、来春からそろって中学生。大人への階段をどう上っていくのか、注目を集めそうだ。

    デイリースポーツ 2/11(土) 5:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000002-dal-ent

    【芦田愛菜、偏差値70超の超名門私立中学校へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 12:42:17.33 ID:ID:CAP_USER9.net
    HKT48の指原莉乃が、9日放送のTBS系バラエティー番組「HKT48のおでかけ!」にて、フットボールアワーの後藤輝基にだけ自宅の家賃を告げる一幕があった。後藤のあまりの驚愕ぶりから、SNSなどで反響を呼んでいる。

     この日は「物件選びのこだわり」をテーマにトークが繰り広げられた。地元から東京に来てから7回引っ越ししており、物件探しが好きだという指原。「家の感じ」「住んでいる人の感じ」が気になるといい、ファミリー向けの家にしか住まないのだとが。そして話題は二人の家賃におよび……指原にこっそり家賃を打ち明けられた後藤は、「ええーーー!!!! あれま!」とびっくり。「何歳お前いま!?」と24歳の若者が住むには高級であることを匂わせた。

     この話題は、「どれくらいなのかな?」「気になる」といった感想から、「番組見て家賃知りたいと思ったけれど24歳にして7~8回引っ越してることに驚いた」という意見、さらには「写真で見る内装に、いい所に住んでいそうな感じはしたけれど・・・」というコメントまで、ネットで盛り上がりを見せている。(山田貴子)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000011-flix-ent

    【HKT指原の家賃に驚愕!24歳でこれまで7回の引っ越し…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 12:51:35.57 ID:ID:CAP_USER9.net
    今やテレビで観ない日はないほどの売れっ子芸人・有吉弘行。

    しかし、若手の頃に当時組んでいたコンビ・猿岩石の1人として
    『進め!電波少年』(日本テレビ系)のヒッチハイク企画で一世を風靡したものの、
    瞬く間に消え去るという異例の芸歴を持っているのは有名な話。

    そんな失意のどん底から、再ブレイクのきっかけとなったのが……
    絶妙な毒を含む“あだ名”命名のセンス。

    そこで今回は、『VenusTap』が男女500名を対象に
    「有吉が芸人に付けたあだ名のうち、最もうまいと思うものは?」というアンケート調査を実施。

    気になる調査結果を参考に、思わず吹き出してしまう“毒あだ名”を覗いていこう。

    ■腹筋崩壊に神回と絶賛の声! 1位は品川祐「おしゃべりクソ野郎」


    <最もうまいと思う「有吉が芸人につけたあだ名」ランキング>

    1位・・・品川庄司・品川祐「おしゃべりクソ野郎」(9.8%)

    2位・・・陣内智則「売名行為」(7.4%)

    3位・・・関根勤「説明ジジイ」(7.2%)

    同率4位・・・アンガールズ・田中卓志「ミイラのゾンビ」(7.0%)

    同率4位・・・ハイヒールモモコ「シャネルつぶし」(7.0%)

    名誉ある(?)堂々の1位に輝いたのは、2007年に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の
    「一発屋にならないための方法」企画内で有吉が命名した、品川祐への「おしゃべりクソ野郎」。

    「リアルタイムで観ていて、腹筋崩壊した!」、「おしゃべりにクソ、どちらもピッタリすぎる」、
    「このアメトークは、まさに伝説の回だと思う」などと、絶賛コメントが相次いだ。

    まさに傑作と言うべきあだ名だが、当の品川祐本人は、過去に放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)にて、
    「有吉に“おしゃべりクソ野郎”とあだ名を言われたときは、芸人として喜ばなきゃいけないおいしいパスだったのに、正直ショックだった。
    笑いって地鳴りになるんだってくらいウケて、こんなにウケるってことはみんな俺のことこういう風に思ってたんだって……」と、当時の複雑な心境を明かしている。

    2017年2月10日 20時40分 VenusTap
    http://news.livedoor.com/article/detail/12658457/

    【有吉が芸人に付けたあだ名のうち、最もうまいと思うものがwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 13:37:54.65 ID:ID:CAP_USER9.net
     人気お笑いコンビ「トレンディエンジェル」が、11日放送の大阪・読売テレビの「特盛! よしもと」(土曜・前11時55分、関西ローカル)内で、「今月のギャラ」を公表した。

     司会の月亭八光(39)から「今、稼いでるやんか」と話を振られると、斎藤司(37)は「(月給は)MAX1000万円。いつも(番組で)聞かれて、毎月言ってるんです」と返答。さらに「今月は?」と聞かれると、「400万円。前はいろいろ迷って『髪の毛、何万本分』とか言ってたけど、ウケないから(金額を)言った方がいいやと思いました」と明かした。

     また、たかし(31)が「ちょっと下の300万円」と話すと、斎藤は「こっち(相方)は休みが多くて効率的なんです」と笑いを誘っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000107-sph-ent
    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 13:39:06.27 ID:ID:1PthmGKH0.net
    たかし(31)が「ちょっと下の300万円」

    活躍してないのに片方は300万月額でもらってんだな

    【トレンディエンジェル、2人の給料に格差www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 00:34:57.53 ID:ID:CAP_USER9.net
    10日放送の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)で、松村邦洋が「進め!電波少年」(日本テレビ系)のロケ中、脅迫を受けた過去を告白した。

    番組では松村がゲストで登場し、1990年代に人気を博した「電波少年」の危険な裏話を明かした。同番組では、問題になりかねないロケを事前許可なしで敢行する「アポなし取材」企画が目玉になっていた。

    そんな過酷ロケの中でも、松村が一番身の危険を感じたのが、「出張ホスト詐欺を囮になって退治したい!」という企画だ。当時、「出張ホスト」が女性客のもとを訪れ、金品をだまし取るなどの犯罪を行い、社会問題となっていた。そこで、松村がホストを喫茶店に呼び出し、注意するという企画を実施したのだ。

    すると、松村は、ホストたちに店内から「ものすごい山奥」にまで連れ出された。このとき、番組スタッフたちは現場から遠くの位置にいたため、松村がトイレに行ったものと勘違いし、この危険を察知できなかったとか。松村が自身の身分を明かすや、ホストは態度を一変させ、すごい剣幕で「お前、これロケか?」「てめえの家族、みんな皆殺しにしてやるからな!!」と凄んできたそうだ。

    ホストはピンマイクを奪い、泣いて謝罪する松村を「放送するんじゃねぇぞ、コラ!」「元の護国寺の喫茶店に戻してやるから、放送するんじゃねぇぞ!!」と散々脅しつけた上で、やっと解放してくれたとか。松村が必死にロケお蔵入りを求めると、スタッフも「分かってる」「ここまで苦労させて悪かったな」と断言。

    しかし後日、プロデューサーの「やっちゃえよ!」という鶴の一声で、ピンマイクの音声を中心に据えて、スタッフとの再会の場面までロケの様子を丸々放送したとのことだ。

    2017年2月10日 11時9分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12655406/

    【松村邦洋、過酷ロケで脅迫される「てめえの家族皆殺しにしてやる」】の続きを読む

    このページのトップヘ