カテゴリ:芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160716-00000095-dal-000-7-view


    1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 21:18:18.26 ID:ID:CAP_USER9.net
    デイリースポーツ 7月16日 21時13分配信

     1992年に26歳の若さで急逝した歌手・尾崎豊さんの1人息子の歌手・尾崎裕哉(ひろや、26)が、
    16日、TBS系で放送された音楽特番「音楽の日」に生出演し、テレビ番組で初めて歌唱した。
    父の名曲「I LOVE YOU」など2曲をギターの弾き語りで熱唱した。

     会場に豊さんにうり2つの切ない歌声が響いた。「最近は(父親に似てると)よく言われますね。
    (父の)記憶は全然ないんです」などと話した。「似てることはうれしいですし、プレッシャーは
    あるんですけど、それより自分は何のためになるのか、という葛藤の方が大きい」という。

     豊さんが亡くなったとき、裕哉はまだ2歳。幼少期は母・繁美さんとともに米国で暮らし、
    慶大卒業後にラジオDJなどを経て、昨年10月に大阪で初ライブを開催。音楽活動を本格化させた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000095-dal-ent
    動画


    76 : 天一神@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 21:31:50.22 ID:ID:tpBo1sV80.net
    >>1
    おまえの曲の方が良かった。親父より高い声だね
    親父の歌のときはどうでもいいかもしれないな

    バツグンでしたよ 
    【尾崎豊の息子 尾崎裕哉がウリ2つの歌声で「I LOVE YOU」熱唱 !!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2043280_201410140413825001413267909c


    1 : YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 18:19:09.79 ID:ID:CAP_USER9.net
     テレビ東京系トーク番組「カンブリア宮殿」(木曜 後10・00)が8月4日放送で第500回と10周年を迎えるにあたって、司会を務める作家の村上龍(64)と女優の小池栄子(35)が16日、都内の同局で会見を行い、小池が政治家の小沢一郎氏(74)から“ナンパ”されたことを告白した。

     小池は過去に印象に残ったゲストとして小沢氏を挙げ「眼光が鋭かった。(終わってから)『ご飯に行こう』と言われて、丁重にお断りしたけど、行ってたら今頃、都知事選に立候補していたかも」と冗談まじりにニヤリ。村上氏は「あの人がご飯に誘うのは珍しいんだよ」と苦笑した。小沢氏は第15回の06年7月に出演している。

     小池は村上氏に対しては「最初は怖いおじさんという印象だったけど、今は大好き。共演者に龍さんのファンが多くて『どんな人?』と聞かれるので“とってもかわいいおじさま”と紹介する」と話すと、村上氏は「光栄です。小池さんは年下だけどテレビに関しては先輩。頼りにしている」とまんざらでもない様子だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000076-dal-ent
    76 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 20:31:21.70 ID:ID:4kW+7Vkz0.net
    >>1
    > 村上氏は「光栄です。小池さんは年下だけどテレビに関しては先輩。頼りにしている」とまんざらでもない様子だった。

    ryu's barはなかったことになってるのか
    岡部まりやジュリードレフェスも草葉の陰で悲しんでるよ
    【小池栄子 小沢一郎からナンパされた体験を告白!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ccecfe2c86f5dc4f93e3def14d8689bb


    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 17:39:37.94 ID:ID:CAP_USER9.net
    7月13日放送の『指原カイワイズ』(フジテレビ系)にて、ピン芸人のゆりやんレトリィバァ(25)が出演。
    先輩芸人に対しての熱い思いを語った。

    芸歴4年目でR?1ぐらんぷりで2年連続ファイナリストになったゆりやんは今、注目を集める女性芸人。
    芸歴を質問されると「100年目になりました」と、さっそくコテコテのボケを披露した。

    ゲストの近況を知るコーナーで、ゆりやんの先輩芸人である、アキナの山名文和(36)がVTRで登場。
    山名は1年前ぐらいにゆりやんに、「好きだ好きだ」とアプローチされていることを暴露した。しかし山名は、
    「僕の家の近所に、ちょっと前に引っ越したみたいで、帰る途中、僕のマンションの前に立って一度、マンションを見上げるというのをしてるみたいで、
    それを聞いたときは怖かったです。それは、ゆりやん、やめてください」と、訴えた。

    ストーカー疑惑が浮かび上がったゆりやんだが、「引っ越した先がたまたま山名さんの近所だった」と主張。
    アンタッチャブル山崎弘也(40)が、「なんでそこにしたの?」と質問すると、「なんか運命ですかね」と、苦笑いの様子で答えた。
    さらに指原莉乃(23)が、「え?じゃあ引っ越してから山名さんが近所に住んでいることを知ったんですか?」と問いかけると、
    コメンテーターの伊集院光(48)が「たまたまじゃないよ!」とゆりやんを指差しながら指摘。我慢できずにゆりやんは「知ってました」と白状した。

    ゆりやんは「本当に好きで、でも、なんか『帰り道にマンションの前に立って見上げる』って言ってたじゃないですか? 
    そんなんはしてないんです! 横、通りかかって横目で見ているだけです」と、
    横目でジロリと見ている姿をやって見せると、他の出演者から、「怖い~!」と悲鳴のような声が上がっていた。

    「ゆりやんレトリィバァは、よしもとのNSCを主席で卒業し、芸歴1ヶ月でテレビのレギュラー番組を獲得した有望株です。
    『山田花子に憧れて芸人になった』そうですが、よしもとも期待をかけているようですね。
    全国放送のバラエティ番組で、定着する日も近いかもしれません」(お笑いライター)――森三中、渡辺直美らの仲間入りとなるか!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1164230/
    2016.07.16 14:00 日刊大衆

    アキナの山名文和 
    rqDBt
     
    【話題の女芸人ゆりやんレトリィバァが「ストーカー行為」完全に黒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6da140a76a7c4851bb044ba37afa5f03

    7617a4b04a16e69433c4acd38b26d085


    1 : YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 19:01:35.96 ID:ID:CAP_USER9.net
    お笑いタレントで画家、ジミー大西(52)が16日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜後0・0)に出演し、美容整形手術を受けていたことを明かした。

     番組に登場したジミーは、顔の一部が以前とは変わっているという話題になった。するとジミーはあっさり「整形したんです」と告白。以前からコンプレックスだったあごの骨を削り、小顔に見せる美容整形手術を受け、その費用が150万円だったことも明かした。

     しかし周囲の芸人仲間にはあまり効果はわからなかったようで評判はいまひとつ。番組では整形前と後の写真を出して比較されたが、司会の久本雅美(58)ら他の出演者も違いがほとんどわからなかった。同じく司会のいとうあさこ(46)からは「整形前の方がシュッとしている」と言われると、ショックを受けた様子だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000530-sanspo-ent


    9984fd0bbf0405011f7a2be2134a24ae


    8bd6d7df1a01b84c8ee21666d3d8567c

    動画
    【ジミー大西、150万の整形を告白!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 17:28:40.78 ID:ID:CAP_USER9.net
    所属事務所との契約トラブルで芸能活動を休止状態だった女優の能年玲奈が「のん」に改名したと「フライデー」のインタビューに応じた。
    この「のん」の投じた一手はレプロだけでなく、芸能プロ全体を敵に回しかねないものだった。

    所属事務所との契約問題も、6月末をもって契約が切れたということが「のん」側の認識のため、「週刊文春」「フライデー」と2誌のインタビューに応じたが、
    これにレプロ側は「現在までその解決に至っておりません」と反論。
    今年6月までの約1年半を契約不履行とみなし、未消化分の契約延長を申し入れていたという。レプロ側は改名したことを含めて法的措置も検討しているという。

    ある芸能プロ関係者は「今回の能年はちょっとヤバいかもしれません。
    というのは、6月の契約が切れるギリギリのところまで、双方の弁護士がやり取りをし、能年側が、話し合いを持ちましょうかという回答をしていたそうなんです、
    だからこそ、レプロもその話し合いを持ってから、何らかの対応を考えるという算段だったようですが、その話し合いを持つ前に、
    能年がインタビューに出てしまった。能年サイドがどう考えているのかにせよ、“だまし討ち”みたいな格好になったんです」

    レプロ側にしてみたら、待っていたのにという裏切られた感はたっぷり。
    「法的措置」と言い出すのも無理はない。「これまでは業界内でも能年同情論というのはないわけではなかったですが、さすがに今回の話で、ちょっと能年のやり方はどうなの、っていう空気になっている。
    いま、能年が独立したタイミングで他のタレントもちょくちょく応援コメントを出したりしてますが、そんな空気もなくなってしまうかもしれません」と同関係者。

    ただでさえ厳しい状況だったのだが、そこに加えて、自らが首を絞めた形になったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1164292/
    2016.07.16 16:30 リアルライブ

    【能年玲奈改め「のん」所属事務所を“だまし討ち”してしまった】の続きを読む

    このページのトップヘ