カテゴリ:管理

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/05/20(日) 12:13:43.01 ID:CAP_USER9
    モデルでタレントのりゅうちぇる(22)が20日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演し、産休中の妻でモデル、タレントのぺこ(22)の近況を明かした。

    司会のタレント・上沼恵美子から冒頭、「今ぺこちゃんが妊娠中なのね。予定日は?」と振られたりゅうちぇるは「予定日は夏なんですけどもう9カ月に入っちゃって」と近況を報告。

    自身も出産を経験している上沼が「一番おなかが大きい時や」と指摘すると、りゅうちぇるは「触ったら生まれちゃいそうぐらいの」と独特の表現で説明。上沼は「そうそうそう…風船やないんねんから。触ったらバーンと割れるわけやないんやから」とツッコんでいた。

    続きはこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000065-dal-ent

    【りゅうちぇるの妻、ぺこりんの現在wwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/05/10(木) 03:34:45.60 ID:ThJ6nOSW0 BE:306759112-BRZ(11000)
    『TOKIO』の山口達也が未成年への強制わいせつ容疑で書類送検された一件は、
    最終的に山口とジャニーズ事務所の契約解除という結末を迎えた。
    だが、この騒動はまだ終わりを迎えていない。ジャニーズ事務所がフジテレビに怒りを露わにしているという。

    スクリーンショット-2018-04-25-22.32.02

    続きはソースから



    山口達也わいせつ騒動でジャニーズがフジテレビに激怒
    https://myjitsu.jp/archives/50851

    【ジャニーズ事務所VSフジテレビ勃発!!! 山口達也氏の報道に関しジャニーズ事務所ブチギレ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    7: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/04/15(日) 14:01:11.75 ID:N8hy83Ww0
    bandicam 2018-04-19 10-43-13-250


    【吉岡里帆、映画祭でまさかの放送事故wwwwwww(※画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/04/15(日) 22:49:55.41 ID:CAP_USER9
    高橋みなみ(27)が15日、東京・EXシアター六本木で「バースデーライブ」を行った。

    中盤には、セカンドシングル「孤独は傷つかない」の作曲を担当した織田哲郎(60)がサプライズ出演した。先月11日に都内で
    行われた織田の還暦ライブに、高橋がゲスト出演していた。同曲を織田のギターとともに披露すると高橋は「めちゃくちゃ高まりますよ。まさかステージでご一緒できるとは」と感激。ファンとともに「またぜひ何かご一緒できたら…。曲とか、曲とか、曲とか…お願いします!」と懇願し、織田も「頑張ります」と“根負け”していた。

    no title

    続きはこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00180900-nksports-ent



    【【元アイドル】高橋みなみの現在ワロタwwwwwwwwwwwww(※画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2018/04/15(日) 08:01:27.71 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    ビートたけし(71)の独立を巡る騒動が続いているが、たけしが育てた芸人を語る際、直属の「たけし軍団」を差し置いてしばしば真っ先に言及されるのがダチョウ倶楽部だ。

    結成33年。既に大ベテランの域に入りつつある。

    「ツッコミの肥後克広(55)、ボケの上島竜兵(57)、ダメ出しの寺門ジモン(55)の息の合ったリアクション。“押すなよ!”の合図で落とされる熱湯風呂、熱いおでんを押しつけられて悶絶、喧嘩しながら顔を近づけてキスを迫る上島――すべて彼らを支える鉄板ネタ。オチがわかりきっている客の前でも緩みなく全力で演じ、その迫力で強引に笑わせてしまう。マンネリの美学です」(番組スタッフ)

    そのイジられっぷりも変わらない。

    「たけし以外にも、タモリ(72)の『笑っていいとも!』にもレギュラー出演するなど常に先輩芸人に引き立てられてきた。特に志村けん(68)に可愛がられ『バカ殿』シリーズでは今も欠かせない存在。ピン活動も盛んで、上島は事務所の後輩・有吉弘行(43)の番組でもイジられ役に徹している。食通の寺門はグルメ番組で活躍。一番地味な肥後も、かつて『ニュースステーション』に久米宏(73)のものまねで生出演したほどものまね芸人としての実績がある。3人と同期の出川哲朗(54)が現在のリアクション芸の第一人者ならば、ダチョウはすでにその上に位置する“巨匠”でしょう」(同前)

    ここまで息長く活躍するとは、本人たちも“聞いてないよ~”?

    続きはこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180414-00007010-bunshun-ent

    【ダチョウ倶楽部のマンネリを見て笑ってしまう理由wwwwwwww→】の続きを読む

    このページのトップヘ