m_dailyshincho-544028


1: 2018/06/20(水)23:01:27 ID:sH6
ワイの実家の近くに森があって、その森の中には別荘が何戸かあったんや
その別荘群の一つに、洋館のような雰囲気を漂わせる建物があった
そこにキレイなお姉さんがおったんや

今、そのことについて話しても周りは「知らん」しか言わん

美人?

4: 2018/06/20(水)23:03:04 ID:sH6
>>2
ワイも小さいガキの頃の思い出やからあまり覚えてないけど、綺麗だったイメージがあるわ

3: 2018/06/20(水)23:02:27 ID:1Un
それ妖怪やで

4: 2018/06/20(水)23:03:04 ID:sH6
>>3
妖怪やったんかなぁ

6: 2018/06/20(水)23:03:32 ID:AQ8
女装したワイやで

7: 2018/06/20(水)23:03:43 ID:UWB
たぶんそれワイヤで

8: 2018/06/20(水)23:04:02 ID:L4z
聞くで

10: 2018/06/20(水)23:07:32 ID:sH6
>>8
小さい頃、周りの人間が別荘地っていってた記憶があるその森に一人で行ったんや
好奇心と肝試し的な感情やったかもしれない
そしたらその洋館風の別荘の前に辿り着いてな、そしたらお姉さんが外で庭の手入れ? かなんかしてたんや
ワイがその時どう思ったかはもう覚えてない ただなんとなく綺麗な微笑みを浮かべていたイメージだけがある

9: 2018/06/20(水)23:05:13 ID:3fC
なんやっけポポポポポ…みたいに鳴いて追っかけてくる女のお化け
VIRTUAL SEXさせてもらえるんかな

16: 2018/06/20(水)23:14:19 ID:00k
続けたまえ

17: 2018/06/20(水)23:14:40 ID:LiX
パンツ脱いだほうがええか?

19: 2018/06/20(水)23:18:18 ID:sH6
>>17
風邪引くから履け

まあオチも特にあるわけでもないんやが……。
ほんで、またそこに行ったんやけど、その時は別に何もなかった。お姉さんもいなかった。
ちょっと興ざめしたような覚えがある。
それで、その日だったか後日だったかは記憶に薄いけど、ワイが別荘地に行ったことは内緒にして、それとなくあの場所について親に聞いたんよな。
なんて言ってたか、ワイのパッパは「あんま知らん」みたいなニュアンスのことをいって顔を難しくしたような感じだったイメージが頭に残ってる。


18: 2018/06/20(水)23:15:13 ID:ZGE
入ったら女の子に変えられてメイドにさせられるんやろなぁ

20: 2018/06/20(水)23:30:13 ID:sH6
そんで、ワイは興味をなくしてしばらくそこから遠ざかった。
当時小学生の低学年あたりだったんやが、確か友人グループの一人が「あそこやべーよ(こなみ)」みたいなこと言ったんや。
話に聞くと、どうやらワイが一人でいった別荘地のことやった。
その話題が出たとき、ワイはちょっと優越感に浸ろうとしたのか、確か「俺、あそこ一人で行ったことあるぜ」みたいな感じで名乗り出た記憶。
そしたらまあ持ち上げられて、最終的に「なあ、肝試ししようぜ」みたいな流れになったんや。
想像に容易いけど。

21: 2018/06/20(水)23:35:44 ID:sH6
そしてある日の放課後、少数グループでまたあの森に行ったんや。
田舎なのもあるし、当時は今よりもっとそこらへんの防犯感覚というかそういうのも緩かったんで、まあ行くのは容易かった。遅くなるまでに帰っていればなんとかなった時代や。
そこに行ったことがあるワイが確か案内役にされて、まあ楽しかった記憶。

問題はその後のことなんやけど。
ssえrindex

22: 2018/06/20(水)23:40:12 ID:sH6
適当に盛り上がってワイワイやってたんやけど、グループの一人がなんか妙に怖がり出して、「あれ」って言った記憶がある。
ほんで、ワイらもその方向を見たんや。

そしたら森の中の道路を歩いてたんや、黒いワンピースを着たお姉さんが。

23: 2018/06/20(水)23:45:20 ID:sH6
それ見た瞬間、他の奴らはみんな一目散に逃げ出した。
確かに森の中を黒いワンピース着て夕時に歩いてる人がいたら怖いかもしれんが、ワイは「何でそんな怖がるんやろう」と感じた記憶がある。
そう感じてワイは立ち止まって初動が遅れてしまった。友人はワイのことを気にもとめず、後ろを向かず走っていく。
ようやく「やばい」と感じて、ワイもみんなを追いかけようとした。

そしたら、後ろからお姉さんに声をかけられた。お姉さん距離詰めるの早すぎィ!
ワイ、失禁(大嘘)。

24: 2018/06/20(水)23:53:00 ID:sH6
振り向いたら奴がいた。
髪色が暗い茶色をしていたので、「あ、あの時会ったお姉さんやんけ」とワイは感じた記憶がある。
ワイはみんなが逃げていったので怖いという感情が沸いていたけど、お姉さんに声をかけられた瞬間、もうその恐怖感はなくなっていたような気がする。
お姉さんがなんて言っていたかもう忘れたけど、確か「迷っちゃった?」とかなんかそんなようなことを言ってたような……。

で、何故かお姉さんに連れられてワイはあの館みたいな別荘にお邪魔することになったんや。

25: 2018/06/20(水)23:57:41 ID:fyw
今なら知らん人の家やし逆に怖いな

26: 2018/06/20(水)23:58:54 ID:sH6
何故あの別荘に招かれたのは今でも分からんが、ワイが迷子だと勘違いしてとりあえず休憩させようと招いたのかもしれんし、そこらへんはお姉さんに聞いてみないと分からんけど。
ほんで、なんか無題にデカい別荘の中でなんかおやつとかジュースとかもらった。
別荘の中はなんか薄暗くて、謎の置物があったり、謎の植物があったりとにかく怪しかった記憶がある。

お姉さんはただ綺麗に笑ってるだけで、あまり話さなかったから気まずかったのを覚えているわ。

27: 2018/06/21(木)00:00:46 ID:uaI
それワイが祓ったで
ちと人の世とは相容れん類いのもんやってな

28: 2018/06/21(木)00:05:29 ID:xt2
>>27
やっぱそっち系なんか……(放尿)

とりあえずガキやからな、ちょっと怪しくても綺麗なお姉さんがおかしとジュースをくれたことで「なんや、ええ人やんけ!!」となっちゃって。
ここまでしてくれたのに、なんか肝試しとかして申し訳ないというか、そういう感情になったんだと思う。ワイはそういうことを確か懺悔して言葉にしたんやが、お姉さんは別にそれについて咎めることもなく、ただ笑って許してくれた。
そしてワイは友達のことを思い出し、お姉さんに申し出て失礼させてもらったんや。

ほんで森の入り口には友達が待ってた。
「おい、大丈夫かよ」みたいな感じになったんやけど、ワイは「お前ら置いてくなよー」みたいな感じで返してその場を収めた気がする。
親に知られなくて良かったわ。

29: 2018/06/21(木)00:07:48 ID:Afl
親に知られたらめちゃくちゃ怒られてたやろな
「知らん人についていくな」ってのは昔から言われてたし
ccxindex

30: 2018/06/21(木)00:13:31 ID:xt2
>>29
今ならマジでアウト案件よな


ワイの両親は共働きやったから、放課後帰って来ても実家にはばあちゃんとか兄貴しかいないんや。
兄貴は部活で遅いし、ばあちゃんは近所の友達の家とか行ったり家の敷地の草むしりとかで家の中にいないこともあったし、まあバレずに済んだんや。
ワイはそれをいいことに、その後も何度かあのお姉さんの家に行った。
子供ながら、「理由もないのに行くのはまずい」と思ったのか、なんか駄菓子屋でお菓子かなんか買っていって、「この前のお礼~」みたいな感じで行ってた。アホやな。

31: 2018/06/21(木)00:20:29 ID:Afl
その後どうなったんや

32: 2018/06/21(木)00:21:40 ID:xt2
>>31

放課後、お姉さんの家に行くといつもお姉さんはそこにいたんよな。
今思えば何の仕事してたんやろうと思うけど……。
お姉さんはワイが邪魔しに来ることについて別になんも言ってこなかった。いつも笑顔で迎えてくれた。ただその笑顔がちょっと冷たく感じる時もあった覚えがある。
お姉さんは毎回高そうなお菓子とかケーキとか、紅茶とか淹れてくれて、ワイはそれが楽しみやった。
特別何か話しこむわけでもなく、今日の学校はどうだったとか、そういうことを毎回話したような気がする。

33: 2018/06/21(木)00:24:47 ID:Afl
別荘建てたけど、誰も住まないとボロボロになるから
管理人みたいな感じやったとかやないか
その様子やとご近所付き合いもしてないやろしイッチが来るのをわりと楽しみにしてたんかもしれん

34: 2018/06/21(木)00:29:13 ID:xt2
そういう日が続いたんやが、まあ見境なく行ってたらバレるわな。
ある日、放課後にお姉さんの家にお邪魔して、そして帰ってきたらワイのバッバに呼び止められた。
バッバは全てを見ていたんやな。なんか「あそこにいったのか」みたいなニュアンスで聞かれた。
今思えばどこのオカ板の話よって感じやが、ワイは「あ、これ終わったな」とガキながら思った記憶がある。

でも、バッバはワイを怒鳴ったりしなかったんや。それもまた怖いけどな。
ただ、「ワイのマッマとパッパに言わんでおくから、もうやめときーや」みたいに言われた。
ワイは「何で?」と返したが、バッバは言葉を濁して「とにかダメ」みたいな感じで言ってたと思う。

>>33
そうなんかなぁ
ワイが行った時はいつも一人で、人気もなかったしなぁ……。

36: 2018/06/21(木)00:31:27 ID:Afl
大人たちはそのお姉さんのこと知ってたってことはワケありの人やったんやな

41: 2018/06/21(木)00:35:12 ID:xt2
>>36
行ったら駄目ってことは、そういうことなんかなぁ……

38: 2018/06/21(木)00:32:26 ID:voc
地域のミルク飲み人形だったおねいさんの可能性も・・・?

41: 2018/06/21(木)00:35:12 ID:xt2
>>38
申し訳ないが胸糞エンドはNG


……でも、ワイは確たる理由もなくただ「駄目」って言われても納得がいかず反抗した覚えがある。
駄目なのは分かったけど、理由が分からんうちは従えないみたいな。
表面ではバッバに従った風にして、ワイは何日か空けてお姉さんの家に行った。

39: 2018/06/21(木)00:33:09 ID:92S
冬目景の短編集かな?

40: 2018/06/21(木)00:34:07 ID:voc
とにかくダメとか言っちゃったパッパもつぶつぶタピオカざうめんをおねいさんにゴックンさせてたんやろなぁ
闇やわ

43: 2018/06/21(木)00:42:33 ID:xt2
そしたら、お姉さんはいつものごとく家にいた。
ワイはもうお姉さんに入り込んでいたんで、「行くなって言われた」みたいなことをお姉さんに伝えた気がする。
お姉さんはそれでもいつものように笑っていたけど、一瞬悲しい顔したイメージが強烈に残ってる。
そしてお姉さんは何か言ったんよな……。確か「私ももう行かなくちゃいけないから」みたいなことを言っていた。あくまでもそういうニュアンスってことや。ワイの記憶もいびつな部分があるし。

ワイは「どうして」とかなんか聞いた覚えがあるけど、お姉さんも曖昧な感じで、「お姉さんも行かなくちゃいけないから、さよならだね」とか、「もうここからいなくなっちゃうんだ」とか言ってたような。

44: 2018/06/21(木)00:49:27 ID:xt2
もうお姉さんと会えなくなるのは悲しくて、ワイは泣いた。
お姉さんはワイを諭すように何か言葉をかけていた。
そしてお姉さんは続けた。「(お姉さんは)色んなとこに行ってるから、またどこかで会えるかもしれないね」って、そんな感じのことを。
そんな感じで、お姉さんは行ってしまう理由を明かさずに、遂にどこかへ行ってしまった。

ある日またお姉さんの家に行くと、鍵がかかってているようで中に入れなくて、窓から中を覗いても、もうそこには何もなかった。
まるで嵐が過ぎ去った後みたいに、夢だったように、一瞬で消えてしまったんや。

46: 2018/06/21(木)00:50:29 ID:Afl
>>44
建物自体は今でもまだ残ってるんか?

47: 2018/06/21(木)00:53:03 ID:xt2
>>46
建物はまだ残ってる。

当時、また後日お姉さんの家を訪ねてみたら、よく空き家とかにあるような「入居者募集~」みたいな感じの看板あるやん? あれが玄関のとこに貼られてたんや。

45: 2018/06/21(木)00:50:20 ID:ux1
なんや糖質の妄想か?

47: 2018/06/21(木)00:53:03 ID:xt2
>>45
ワイが糖質やったとしたら全てそれで解決するんやけどなぁ……

48: 2018/06/21(木)00:53:11 ID:pCO
ちょっとアレな人やったんやろ
だから子供くらいしか話し相手がいない

49: 2018/06/21(木)00:54:44 ID:xt2
>>48
そうなんかなぁ
ワイが子供だったこともあるけど、そういう「あいつは危ないから近寄るな」みたいな話は聞いてなかったんやけどなぁ

50: 2018/06/21(木)00:55:12 ID:Afl
イッチが大人になった今ならそのお姉さんがどういう人やったか教えてくれるんやないの

51: 2018/06/21(木)00:58:09 ID:xt2
>>50
そうやな。そう思って帰省した時に聞いてみたことはあるんや。
でもワイがあの森に出入りしていたことはパッパとマッマにはバレてないから、そのことについては未だに言い出せずにいるんや。
だからあの森自体のことをそれとなく聞き出そうとしたんやけど、パッパもマッマも「ただの別荘地」みたいなことしか言わん。

53: 2018/06/21(木)00:59:43 ID:Afl
>>51
それなら聞かない方がええな
パッパとマッマに余計な心労を与えることになるやろし

54: 2018/06/21(木)01:01:37 ID:xt2
>>53
唯一知っていそうなバッバにもそれとなく聞いてみたんや。
そしたら、そういう全国を流れて暮らしている人がいる~みたいなことを言ってた。
なんかを売り歩いたり、そういうので生計を立てている人~みたいな。

56: 2018/06/21(木)01:04:18 ID:Afl
>>54
コンパニオン説はありえそうやな
仕事は主に夜やからイッチが遊びに行ってた昼間に暇してるのも合点がいくし

57: 2018/06/21(木)01:06:29 ID:xt2
>>56
うーん、結局パンツ脱ぐ結末か……

確かに温泉地とかあるけど、ワイの実家から一番近い温泉街までは車で1時間とかそれくらいかかると思う。

59: 2018/06/21(木)01:09:43 ID:Afl
>>57
それくらいの距離なら十分ありえるやろな
送り迎えしてもらえるやろし

52: 2018/06/21(木)00:58:56 ID:s4M
職業がアレやったんちゃう?
何か出張コンパニオン的な
せやからバッバは近づくなと

54: 2018/06/21(木)01:01:37 ID:xt2
>>52
もしかしたらそういう説が濃厚なのかもしれん。

55: 2018/06/21(木)01:03:50 ID:xt2
まあそういう話や。
特にオチもなんもないけど。

58: 2018/06/21(木)01:09:15 ID:pCO
ピンクコンパニオンが結末はなんか草

62: 2018/06/21(木)04:44:02 ID:H3G
なんや筆下ろしエピないんか

63: 2018/06/21(木)05:42:01 ID:zwn
これはパッパニ種明かししてもらわんと

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529503287/