このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : Egg ★@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 07:18:18.49 ID:ID:CAP_USER9.net
    毎年12月上旬に発表される「ユーキャン新語・流行語大賞」。
    今年は例年になく“大豊作”とあって、発表まで残り約1カ月を前に、ネットでは予想が飛び交っている。

    「新語・流行語大賞」といえば、その年の世相を反映した言葉を選ぶ年末の風物詩。昨年の年間大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」。
    また、「五郎丸(ポーズ)」「まいにち、修造!」「一億総活躍社会」などがトップテン入りした。「『トリプルスリー』」は流行していたのか」
    「政治的な言葉が多すぎる」とネットで不満や疑問の噴出したことでも話題となった。

    今年はタレントのベッキー(32歳)が、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27歳)との不倫騒動で使った「卒論」「センテンススプリング」を皮切りに、
    「ゲス不倫」「SMAP解散」の芸能スキャンダル、「厳しい第三者の目」「EU離脱」「都民ファースト」の政治ネタ、「アモーレ」「神ってる」などスポーツ選手らの言葉や、
    「ポケモンGO」「シン・ゴジラ」「君の名は。」「パーフェクトヒューマン」「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」などエンタメ関係の流行語まで目白押しだ。Twitterでは、

    「今年の流行語大賞勝手に予想。・君の名は。・ポケモンGO・ペンパイナポーアッポーペン」

    「先頭から不倫、SMAP解散、立てこもり、盛り土と並んでますが、おーっと!ここにきて過労死認定が追い上げてきたぁーーっ!!」

    「今年の流行語大賞はポケモンGoかな。当たり障り無いし。文春、文春砲、センテンススプリングが強いけど、当たり障りあるし」

    「今年の流行語大賞は こちら葛飾区亀有公園前派出所よりこち亀両津秋本治先生の3つは上がることを期待する」

    と各自思い思いの予想が飛び交っている。さらに、

    「例年この賞には『そんな言葉って流行ってねぇよ』って言葉が必ずねじ込まれる傾向がありますので予測不可能な部分はどうしてもありますよね」

    「流行語大賞ってだいたい年の後半に流行った言葉とかが有利な感じある。その理論でいくと今年の大賞はPPAPかしら」

    「今年の流行語大賞は普通に考えれば『PPAP』なんだけど、選考委員が鳥越(俊太郎)なこと考えると『保育園落ちた、日本氏ね!』が大本命」

    と毎年の受賞傾向を分析した上での予想もあった。

    今年流行した言葉を挙げると枚挙にいとまがないだけに、ユーザーたちの予想は一段と盛り上がりをみせているようだ。果たして、流行語大賞はどの言葉に!?

    (山中一生)

    (R25編集部)

    R25 11/3(木) 7:04配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161103-00000001-rnijugo-ent
    kawatani_bekky_001-ogp_0



    【2016年「新語・流行語大賞」は!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : Egg ★@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 02:04:42.43 ID:ID:CAP_USER9.net
    タレントの木下優樹菜(28)が1日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(火曜後11・59)に出演。

    嫌いなタイプの女性に「誰にでもいい顔をする人」を挙げ
    かつて、八方美人なふるまいをした女子を問い詰め、不登校にまで追い詰めた過去を明かした。

    「女っぽさゼロ女」として、歌手の青山テルマ(29)、お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(38)とともに登場。
    「嫌いな女性のタイプ」を問われると「調子こき女。こっちで言っていることと、そっちで言っていることが全く違くて、どっちにもいい顔をしたがる女」と答えた。

    実際、学生時代にそのようなタイプの女子がいたといい「そのままにしておけない自分がいた」。
    話の中で登場した人物を全員呼び出して、女子の発言の真偽を確認。

    「みんなの前でそれを暴いていって、全部嘘だということがバレて、そいつが学校に来られなくなった」
    と“制裁”の末の結果を伝えると、さらに「全部問い詰めてスッキリさせないと気が済まない」と自己分析した。

    スタジオ内に驚きの声があがるなか、青山も「(同じことを)今年やった。家に(当事者たちを)家に集めて“どういうこと?”って。
    で、スッキリして終わり」と参戦。木下は「次、仲間になるか、それまでかが分かる」と説明していた。

    スポニチアネックス 11/2(水) 14:20配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000106-spnannex-ent

    写真
    ed66daebca7e8d1ac4447b2c26962a4c
    ae3476839310145651e7f7c594159cf9
    65b6f6758bdc215fe835ab23c650d440
    28bb62c2278588a5fab57e8ca28799f9

    動画






    【木下優樹菜「誰にでもいい顔をする人」不登校にまで追い詰めた過去】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 05:17:20.10 ID:ID:CAP_USER9.net
    2016年11月3日5時0分 スポーツ報知

    歌手の華原朋美(42)が1週間ほど前から体調不良を訴え、長期休養に入る可能性があることが2日、分かった。

    5日に判明する診断結果によっては、半年から1年にわたって歌手活動を休むことになりそうだ。

    関係者によると、華原は10月下旬に発熱や全身の倦怠(けんたい)感で都内の病院を受診。
    華原に近い別の関係者は「精神的に落ち込んでいるように見えた」と語った。
    10月31日には、月曜レギュラーを務める日本テレビ系情報番組「PON!」(月~木曜・前10時25分)を休み、
    3日のライブイベント「2016 LIVE FOR LIFE 音楽彩」(東京・日本橋三井ホール)も出演を取りやめることになった。

    デビュー20周年の昨年は、2枚のベスト盤や9年ぶりのシングルをリリース。
    今年も5月に発売した新曲「君がそばで」が映画「更年奇的な彼女」(クァク・ジェヨン監督)の主題歌に起用され、歌唱力が再評価された。
    さらに8月のコンサートでは「とっても幸せです。デートは海によく行っています」と
    阿部寛似の一般男性との熱愛を報告。公私ともに充実し、意欲的に活動していた。

    30日インスタ「点滴なんて」 10月30日に更新したインスタグラムでは、
    「日本一の白馬キャリーに会いたいよ。早く乗りたい。点滴なんてしてる場合じゃないね」と体調不良を匂わせる投稿も。
    別の投稿では、伏し目がちで寂しげな写真を掲載。ファンから心配する声が寄せられていた。

    過去にもプライベートで騒動を起こし活動休止することもあったが、その度に不死鳥のように復活してきた華原。
    今回もファンの声援を支えに苦境に立ち向かう。

    ◆華原 朋美(かはら・ともみ)
    1974年8月17日、東京都生まれ。42歳。91年に遠峯ありさの芸名でデビュー。
    95年に華原朋美に改名し、小室哲哉プロデュースのシングル「keep yourself alive」で再デビュー。
    96年にNHK紅白歌合戦に初出場。99年に小室との破局を報じられた。
    代表曲はミリオンを記録した「I BELIEVE」「I’m proud」など。
    3239516



    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161102-OHT1T50270.html



    【華原朋美が体調不良、長期休養か…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 07:01:40.51 ID:ID:CAP_USER9.net
    「制作費は破格の5000万~6000万円。視聴率20%を確実に取るので、広告収入は莫大。DVDなど二次コンテンツの収入も見込めるため、どれだけかけても惜しくない」(広告代理店関係者)
     
    10月13日スタートの大人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)第4弾。10月27日放送の第3話の視聴率は24.3%! 相変わらず、「失敗しない」結果だ。

    「2013年、テレビ朝日は年間視聴率のゴールデンとプライムで初の二冠に輝いた。このときの原動力が『ドクターX』だった。日テレの3年連続三冠を阻止するのが至上命題。
    そのために、ニューヨークロケなどのご褒美で、4作めに難色を示していた米倉を引っ張り出した」(制作会社関係者)

    その米倉のギャラは1本500万円。

    さらに、目を引くのは、脇を固める豪華すぎる出演陣だ。
     
    今シリーズの目玉は「最強の敵役」として話題となっている泉ピン子(69)。役へのこだわりが強い彼女には慎重に出演交渉にあたり、意外にも快諾だった。

    「ずっとこのドラマを観ていた。夫が医者ということもあり、オファーを素直に喜んでいた」(テレビ朝日関係者)

    局は名女優の格付けに頭を悩ました。

    「ピン子さんはテレ朝には2時間ドラマ主演や単発出演はあるものの、連ドラに長く出ていない。過去の例がないので、考え抜いた結果のギャラだ」(ドラマプロデューサー)

    結局、泉ピン子のギャラは1本120万円に落ち着いた。

    番組の唯一の懸念は、西田敏行の健康問題。

    「実際に胆のうの全摘手術を5月に受けたばかりで万全ではなく、西田の体調に合わせてまとめ撮りなど工夫している」(前出・同)

    西田敏行は1本150万円。岸部一徳も同じ金額だ。

     て、ドラマは中盤戦に突入した。

    「初回の視聴率が出たとき、米倉をはじめ出演者やスタッフがハイタッチした。米倉から差し入れられる、ひとつ3000~4000円もするうなぎ弁当などが現場の活力だ」(前出・芸能プロ関係者)

    今期も『ドクターX』は失敗しなさそうだ。

    (週刊FLASH 2016年11月15日号)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161103-00010005-jisin-ent
    女性自身 11/3(木) 6:01配信
     
    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 07:05:22.93 ID:ID:PHvXGlXC0.net
    1話で俺の年収の2倍w
    3 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 07:05:46.96 ID:ID:YDMlxDhj0.net
    メロンもつくし安いくらいだろ



    【「ドクターX」米倉涼子のギャラは…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    g2008010401akko


    1 : 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 05:23:53.90 ID:ID:CAP_USER9.net
    2016.11.3 05:01

    男女2人組、anderlust(アンダーラスト)が2日、東京・お台場ヴィーナスフォートで行われた
    「Christmas Projection Mapping&SHOW 2016 点灯式」に参加した。

    ボーカル、越野アンナ(20)は、2008年に離婚した音楽プロデューサーの小林武史(57)と
    音楽ユニット、My Little Loverのボーカル、akko(43)との長女。
    音楽一家に育っただけに、「もの心つく前から遊びで作曲をやっていて、
    歌手になろうと思ったのが13歳でした」と明かした。

    3月のデビュー以降は「毎日がキラキラしている」とニッコリ。
    12月14日発売の新曲「Scrap&Build」を伸びやかな歌声で初披露するなど、3曲を熱唱した。


    ・「Christmas Projection Mapping&SHOW 2016 点灯式」に出席し、熱唱するanderlustの越野アンナ=東京・台場

    ・「Christmas Projection Mapping&SHOW 2016 点灯式」演出を手がけた左から村松亮太郎氏、anderlustの越野アンナ、西塚真吾=東京・台場

    http://www.sanspo.com/geino/news/20161103/geo16110305010017-n1.html
    20160329-anderlust-thumb-950x633-24212

    20 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 05:39:50.07 ID:ID:x4CY4HYA0.net
    >>1
    こんな顔になると思ってた



    【小林武史&akkoの長女お台場で熱唱wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ