このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 13:24:57.42 ID:ID:CAP_USER9.net
    三村マサカズ、Qさま批判に「みんな、真剣勝負」「みんな、一生懸命」
    デイリースポーツ 3/21(火) 13:12配信

     お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズが20日、ツイッターを更新し、
    自身がMCを務めるテレビ朝日系「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」について、
    ファンからの異論に「みんな、真剣勝負なんです」と訴えた。

     20日に放送された番組では、クイズ王・ロザン宇治原とカズレーザーの決戦を
    3時間にわたって放送。カズレーザーに負ければ引退とされた宇治原が勝利し、残留が決まった。

     番組は2004年に深夜帯でスタートし、06年にゴールデン帯に昇格。
    以前はチーム戦が主流だったが現在は個人戦が主で、番組の内容も変化してきている。

     これに一部ファンから痛烈な内容のツイッターが届いたようで
    「どれだけ番組と相対して議論を重ねていると、思ってんのか!」と激しい言葉で反論。
    更に「Qさまのクイズになった経緯もそう。テレビに関わっている人々が泣いたり、
    笑ったり、してますよ。みんな、真剣勝負なんです。観ている方々に楽しんでもらうために。
    あ、すみません。へんなの来たから」と、関係者みんなで考え、話し合った結果が
    今の番組であると訴えた。

     その後のツイッターでは「言葉がきつくてごめんね」と謝罪したが
    「でもね、今、この仕事を受けたら、受けてないと思う。でもね。流れがあるんだなぁ。
    人が作ってるから。ドライになれない。だって、みんな、一生懸命なんだもん」と、
    最初から今の形の「Qさま」だったら仕事は引き受けないとしたが、今の「Qさま」と
    なった経緯を知っているだけに、批判が我慢ならなかったようだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000077-dal-ent

    【三村マサカズ、クレームに対して「あ、ごめん、変なの来たから」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 09:25:45.38 ID:ID:CAP_USER9.net
    【松嶋菜々子/モデルプレス=3月15日】女優の松嶋菜々子が主演をつとめる
    4月15日・16日放送(第一夜・15日午後9時~11時25分、第二夜・16日午後9時~
    11時24分放送)『山崎豊子ドラマスペシャル 女の勲章』のポスターが、
    15日公開された。

    山崎豊子氏の傑作小説「女の勲章」をドラマ化した同作。公開されたポスターでは、
    松嶋が美しいドレスをまとっており、圧巻の輝きを放っている。

    松嶋が身にまとっているシフォンのドレスは、世界最高峰のファッションメゾン
    「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」のもの。Dior始まって以来初の
    女性デザイナーに就任したマリア・グラツィア・キウリ氏の初コレクション。
    フェミニズムをテーマに、女性らしい柔らかさと、芯の強さを表現したポエティックな
    シースルーのドレスはため息が出るほど美しい。

    原作の山崎氏は、ファッション記者だったこともあり、自身もファッションが
    大好きだったという。彼女が残した衣装や帽子は数十点にも上る。そんな山崎氏の
    魂を受け継ぎ、本ドラマはファッションに強いこだわりを持って制作している。

    なお、ポスターは原作、文庫本のカバーやポスターの形で15日より各書店店頭に
    登場するほか、大形看板が渋谷駅ハチ公前、銀座、新宿など都内主要駅近辺にて
    掲示される。

    パリでロケを敢行

    同ドラマの舞台は、山崎が生まれ育った大阪・船場で始まり、神戸、甲子園、京都など
    関西を中心に展開。松嶋演じる大庭式子は、大阪・船場で五代続く羅紗問屋の娘として
    何不自由ない生活をしていたところから一転、戦争で家族も住む家も失う。式子は
    焼け野原の中から、これからは洋服、婦人服の時代が来ると感じて、ミシン一台と共に
    立ち上がる。洋裁学校の設立、チェーンスクールへの発展、デザイナーデビュー、
    東京進出、さらにファッション業界を舞台に世界へ羽ばたいていく様を描く。

    また、ドラマでは3月中旬から、今も昔もファッションの中心都市であるパリでの
    ロケを敢行。放送直前のスペシャル番組では、その模様も放送される。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1670822
    13 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 09:32:49.11 ID:ID:LUXOQ6JVO.net
    >>1
    ええええ!・・・・・無いわー

    【松嶋菜々子、シースルードレスが美しい!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 10:56:24.27 ID:ID:CAP_USER9.net
     お笑い芸人のはなわが21日、ブログを更新し、女優・牧瀬里穂へ、14年前から抱えてきた思いを打ち明け、謝罪できたことを報告した。はなわは2003年にブレークのきっかけとなった「佐賀県」という歌で、牧瀬の名前を使っていた。
     はなわは自身の出身県でもある「佐賀県」という歌でCDデビュー。その歌詞の中で「牧瀬里穂も佐賀~公表してねぇ」と歌っていたが、「勝手に名前を使った事に対して、本人がかなりショックを受けていると風の噂で聞いたことがあり、それからずっと気になっていたんです」と、牧瀬が怒っているのではと気にし続けていたという。
     「佐賀県」を歌って以降、牧瀬と会う機会が全く無かったことから謝罪するチャンスがやってこなかったが、「ついにその時がきたんです」と、14年目にしてようやく直接謝罪ができるチャンスが巡ってきた。それが、はなわが20日に出演したNHK-FMの生番組。そこでついに牧瀬との共演が実現した。

    写真


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/21/0010020028.shtml

    【はなわ、風評被害の牧瀬里穂に14年目の謝罪wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : イセモル ★@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 14:12:40.33 ID:ID:CAP_USER9.net
    タレントの“百獣の王”こと武井壮(43)が、21日に韓国・大邱で行われた世界マスターズ室内陸上の60メートル走M40(男子40~44歳)クラスの決勝に出場。7秒4のタイムで5位に入賞した。

    前日に行われた予選・準決勝で、35名の参加者の中から4番手のタイムで決勝に進出した武井。ツイッターには「イギリス人とドイツ人がクソ速え!!年下に負けんの悔しいけど明日の決勝は今できる最高のレースをして帰ろう」と書き込み21日に臨んだが、決勝では英独の選手に及ばず。「負ーーーけたーーー!!!!!イギリス、ドイツ勢に立ち向かいましたが跳ね返された!!!クッソ!あいつら脚速え!!!しかし短距離専門のヤツらは速いなやっぱ!なかなか勝てねえ!!悔しいけど走る順位だけじゃなく、仕事もプライベートも全部含めた人生で勝負できる仲間が世界中にいるんだなあ、って実感できて最高だなあ」と悔しい思いを書き込んだ。


    以下略で送りしております。
    全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170321-OHT1T50044.html

    【武井壮が世界マスターズ陸上で入賞wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 14:54:17.84 ID:ID:CAP_USER9.net
    「ターミネーター」シリーズ新作の製作が中止となったようだ。
    32年前、このシリーズで一躍有名になったアーノルド・シュワルツェネッガーが、2015年作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」でサラ・コナー役を演じたエミリア・クラークと共に年内にも新作に取り掛かる予定だと見られていたが、製作を務めるパラマウントの上層部が中止を決断したと報じられている。

    ある関係者はニューヨーク・デイリー・ニュース紙に「『ターミネーター』とアーノルドの話はなくなりました」「スタジオ側は続編を製作予定から完全に削除しました。これは新たな続編に向けたプリプロダクションやいかなる予定がないことを意味します。キャスト達は長期間の契約をオファーされていましたが、実現しなくなったようです」「『新起動/ジェニシス』はシリーズの新たな始まりという見方をされていましたが、評判もイマイチでしたし、スタジオの重役たちも利益は挙げたもののまた新たに作る意欲を失ってしまったようです」と話している。

    他のスタジオが権利を買い取る可能性こそあるものの、シュワルツェネッガーが今年70歳を迎えることを考えると困難と見られているようだ。
    「独立系の製作会社が必要になりますし、70歳のアーノルドにまたあの役を演じてもらうのは難しいかもしれません」と前述の関係者は続けた。

    先日には、同シリーズをゲイル・アン・ハードと生み出したジェームズ・キャメロンが「ターミネーター」新作の監督を打診されたと報じられていたところだった。
    キャメロンは1984年のオリジナル作品と「ターミネーター2」ではメガホンを執っていたものの、2003年作「ターミネーター3」、2009年作「ターミネーター4」、2015年作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」には参加していなかった。


    http://news.livedoor.com/article/detail/12825125/
    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 14:54:50.94 ID:ID:i1BG1y/VO.net
    ふざけんなよ

    【【悲報】『ターミネーター』の新作計画が完全消滅!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ