このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 15:20:44.62 ID:ID:gIMJcK9B0.net
    はあ~…🙆
    34 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 15:26:06.52 ID:ID:vVx1VG+W0.net
    >>1
    横顔本当に美しいよなあ

    【横顔国宝・嗣永ももち先生(25)美しいwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 07:23:59.38 ID:ID:CAP_USER9.net
    27日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、キャスターでタレントの徳光正行が、自身の父親・徳光和夫を酷評する場面があった。

    番組では「3000回カウントダウンウィーク」として、歴代の出演者がゲスト出演しており、同日は、2005年4月~2006年9月まで間、初代番組MCを務めた正行が登場した。

    番組序盤の「視聴者生投票」のコーナーでは、「あなたは『V字回復』した事がありますか?」というテーマを発表。「はい」「いいえ」「現在回復中」の3つの選択肢を用意して視聴者からの投票および意見を募った。

    そんな中、このテーマについてコメントを求められた正行は「回復中」だと答えた。「今ね、クズっぷりを全面に出したら、それが仕事につながるっていう、奇跡が起こってる」と語り、笑いを誘った。

    「他局で、ハダカになったりして」「そういうのが仕事になるっていうのは、嬉しくてしょうがない状況」という正行は、同番組でのMCや「レディース4」(テレビ東京系)に出演したことによって「真面目な好青年」というイメージがついてしまったため、「クズっぷり」を全面に出した仕事はこなかったのだと明かす。

    すると、ゲストコメンテーターの北斗晶が「お父さんがねぇ」と、和夫のイメージもあるのではないかと指摘するも、正行は「そうなんですよ」「でも、あれも大概クズですよ」とバッサリ。

    「お前!この親不孝もんが!」と苦笑しながらツッコミを入れる北斗だったが、正行は番組アシスタントの上田まりえを絡めながら「上田さんが元いた局(日本テレビ)でね」「あんなに毎回、涙流せるのもウソだよね」と父親に対しての辛らつなコメントで、再び笑いを誘っていた。
    b64c396c71f37a16d6c07d9aa355d38d

    2017年6月27日 20時40分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13260556/
    徳光正行
    87b0f_759_d01aee9a_a23616d6-cm


    24 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 07:35:15.34 ID:ID:lb0isXSy0.net
    >>1
    わざわざ言わなくても、みんな知ってるから

    【徳光和夫の息子「毎回の涙もウソ」「あれも大概クズ」と父を酷評!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Screenshot_1_20120525074220-thumbnail2


    1 : 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 04:59:56.66 ID:ID:CAP_USER9.net
    2017年6月27日23時33分 スポーツ報知

     TBSの木村郁美アナ(44)が、27日放送の同局系バラエティー「友達だから初公開!芸能界 マル秘人脈大図鑑」(後8時57分)に登場。壮絶な過去を初告白した。

     木村アナは96年に入社したベテラン。今では夫で会社経営の井手誠三さん(52)と「1年360日外食」という、食にとことんお金をつぎ込む幸せな毎日を送っており、食事の予約は来年2月まで埋まっているとか。「おしゃれは二の次。ネイルは(食べられるものでもなく)美味しくないので」と、地味なファッションで食を追求。お店では井手さんと見つめ合い「趣味は夫です」とラブラブな様子をみせた。

     そんな木村アナだが、ここまでの道のりは波乱万丈だったという。06年に元プロテニス選手でスポーツマネジメント会社社長と交際4か月でスピード婚するも、09年に離婚。多額の借金を抱えてしまった。「サラリーマンでは一生かかっても返せない金額」10キロ以上も痩せてしまい、「自分で鏡見るのも嫌だった」と、どん底時代を振り返った。

     そんな頃に出会い、木村アナを救ったのが井手さんだった。仕事が忙しくて木村アナの状況をよく知らなかったのが幸いして、先入観なく交際することに。しばらくして木村アナは借金のことを告白したが、井手さんは「俺が一緒に解決できないか。一緒に片づけていこう」と前向きな言葉で支え、弁護士を通して借金も大幅に軽減することに。しかし再婚を意識した頃に、再び不幸が襲いかかった。

     井手さんがジムトレーニング中に突然倒れ、心肺停止の状態に。一命は取り留めたが、医師からは障害が残ったり植物状態になる恐れがあると宣告された。「号泣しちゃって、ずっと祈って…」しかし11日目に意識が戻ると後遺症もなく驚異的に回復。「今の状態にあるのは奇跡」だという。いくつもの困難を乗り切った2人は14年5月に再婚した。

     番組では、そんな木村アナに井手さんがサプライズで思いを手紙で伝えた。「あの頃を思い出すとぞっとします。あなたは大きな荷物(借金)を背負わされて、生きた心地がしませんでたね。今度は僕が心肺停止で、ほぼ絶望。ギリギリで幸運だったのは、お互いがほぼ同じタイミングで人生最大の危機を迎えたことでした。
    それ以来、ぼくらは考え方がシンプルになりました。おいしいものを食べて、おいしいお酒を飲んで、他愛なく笑って一日を過ごせれば、それだけで幸せ。これからもそんな尊い時間を積み重ねていきましょう」。感激した木村アナは涙声で「一生の宝です」と答えていた。


    木村郁美アナ

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170627-OHT1T50231.html

    【360日外食のTBS木村郁美アナ、その理由と壮絶人生を初告白www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    10303978


    1 : 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 07:10:23.69 ID:ID:CAP_USER9.net
    小倉智昭をメロメロにした「人妻美人記者」が本誌を逆取材
    6/28(水) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170628-00010001-flash-ent

    「(「週刊文春」の報道に)ちょっと驚いているんですよ。(コメントは)会社を通してください。怒られちゃうんです……組織の人間ですから。あまりいじめないでくださいね」

     6月22日夜、帰宅途中のA子さんを直撃すると、戸惑いながら笑顔で答えた。

     同日発売の「週刊文春」で報じられた、朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)のメインMC、小倉智昭(70)の不倫疑惑。お相手のA子さんは、大手新聞社で編集委員を務める。40代後半の彼女は、身長170センチほどの長身ですらっとした美女。

     小倉は男女の関係こそ否定したものの、「すごい好きな人」と語っている。番組で共演する女性タレントや女子アナとも、よく仕事の延長戦として2人で食事や観劇に行くというが、頻繁に密会するA子さんは特別な存在のよう。

     記事が出た当日も、人目を避けているどころか、彼女は堂々としたものだった。タイトなノースリーブのワンピースに底の高いサンダル、白の大ぶりなハンドバッグを手に、黒いミニバッグを肩から斜め掛けにし、豊かな巻き髪をなびかせる美魔女ぶり。夕方早々に退社して銀座でたっぷり3時間ほど会食に興じた。

     彼女の勤務先の関係者はこう話す。

    「ブランドが大好きで、ファッション関係の取材が中心です。わが社には珍しいタイプ。社内結婚していて、旦那さんも要職に就いています」
    20170628-00010001-flash-000-1-view

    【【画像】小倉智昭メロメロ「人妻美人記者」の写真wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/06/27(火) 18:50:54.68 ID:ID:CAP_USER9.net
    https://www.j-cast.com/2017/06/27301753.html?p=all
    news_20170627173239-thumb-645xauto-115564

    歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)が、「更新しすぎという意見もある」として自身のブログの投稿頻度に言及し、「お許しください」と述べている。

    海老蔵さんは以前から頻繁にブログを更新しており、妻・小林麻央さんが34歳で亡くなった後もその頻度は大きく変わらない。

    「私は私のやり方で許してください」

    海老蔵さんは2017年6月27日朝9時前、「私は今こころの頼りは こうしてブログでも 皆様も繋がっている事も 私の支えになっています。ありがとうございます。更新しすぎという意見もあるとか、確かにその通りです。が、ごめんなさい」として、自身にとってのブログの存在をこうつづった。

    「御理解してくださいとは言いません。居ても立っても居られないとき、私はブログが1つの支えになってます。皆様のコメントや こころの在りようを表す事で少しだけ 気を取り戻せるような気もするのです」
    その上で「お許しくださいね。人それぞれですから、私は私のやり方で許してください」と訴えている。

    海老蔵さんは23日に開いた会見で、22日夜に妻の麻央さんが亡くなったと発表。涙を拭いながら、言葉を振り絞って伝えていた。その数時間後には歌舞伎の舞台に立っているが、25日朝のブログでは「こんなにも台本が頭に入らないのは初めてで、焦りを超えて愕然としています」と正直な心境を明かしていた。

    23日に15回、24日は15回、25日に18回...

    海老蔵さんは、会見をした23日に15回、24日は15回、25日に18回、そして昨26日に16回と、毎日15~20回のペースでブログを更新している。麻央さんが亡くなる22日以前の数日間と比較すると、若干少なくなっているが大きくは変わっていない。

    「更新しすぎ」という意見がどこから届いたのかは明らかにしていないが、海老蔵さんがこの点に触れたことにツイッター上では励ます言葉が相次いでいる。

    「堪えきれない悲しみとしっかりしないと、という気持ちの狭間でなんとか気持ちの整理をしようとしてるんだろう」
    「ブログ更新しすぎとかの批判を受けるって大変だな。 私も、ただ、むこうに吐き出してみたいときがあるんだよね。 なんか、本当にギスギスした世の中だなーと辛くなる」
    「弔うカタチは人それぞれ。哀しみの表しかたも、立ち直る術も違う」
    「書くことが心の整理になることってあるんだよ」

    【海老蔵に「ブログ更新しすぎ」の意見・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ