このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 14:56:16.87 ID:ID:CAP_USER9.net
     '14年に放送されたNHK連続テレビ小説『花子とアン』を最後に、なかなかテレビ番組に出演しなかった吉高由里子(28)が、
    ついに地上波連ドラに帰ってくる。来年1月から放送されるドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)に主演することが決まったのだ。
     「原作は、累計発行部数180万部を記録した東村アキコ氏の同名マンガ。夜な夜な居酒屋で酒をあおる30代独身のヒロインが、
    異性や仕事に対し『もし○○だったら』などと“タラレバ”トークを展開しながらも、
    『ふと、自分はもう“女の子”ではないことを自覚させられる』というシュールな笑いを誘う女子会ドラマです」(芸能事情通)

     この一報に驚くとともに、苛立ちを隠せないのが他局のドラマ制作関係者だ。
     「NHKをはじめとするテレビ局は、吉高を何とか引っ張り出そうと躍起になっていたんです。そんな努力も叶わず、彼女の姿を見られるのはCMだけ。
    気が向けば舞台に出演するのみ。共演者が豪華な好条件のドラマオファーにも興味ゼロ。
    事務所上層部やマネージャーの話など一切、聞く耳を持たなかったんです」(某局編成担当プロデューサー)

     そんなときに、日テレ連ドラへの出演情報がもたらされたのだ。
     「よりによって日テレですよ。バラエティーやスポーツの制作力は評価しますが、ドラマは途上局。
    民放の中ではフジやTBSの足元にも及ばない。テレ東よりもレベルは下だと言われているんです」(制作会社幹部)

     ドラマ三流局の日テレを選択した吉高。何が彼女の背中を押したのか?
     「現在付き合っているとされるジャニタレの存在も後押しとなった一つですが、親友であるハリセンボン・近藤春菜の影響が大きい」
     と証言するのは、多くのレギュラー番組を抱える放送作家氏。
     「春菜から日テレのスタッフの評判を聞いていたようです。とにかくやる気と活気にあふれていると。
    確かにフジやTBSは視聴率が取れないストレスから活気がない。対する日テレは、技術は負けますが勢いだけはある。
    吉高はアゲアゲな性格ですからね。雰囲気で選択したんでしょう」

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    週刊実話|掲載日時 2016年09月25日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年9月29日号
    http://wjn.jp/article/detail/4422593/



    【吉高由里子が日テレを選んだ理由、2年半ぶりの連ドラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 13:50:13.51 ID:ID:CAP_USER9.net


     歌舞伎俳優の市川海老蔵が25日、自身のブログを更新し、家族で妻の
    フリーアナウンサー・小林麻央が入院している病院を訪れたことを明かした。

     「病室で」のタイトルで記したブログは、「五右衛門、みたいーという
    リクエストありまして」と、病室のテレビで自身が主演した「石川五右衛門」を
    見ている様子をアップ。「こっぱずかしいっすね、改めて病室で見るとなるとさ 笑」と
    つづった。

     すると、直後には「病院から」のタイトルでブログ更新。長男の勸玄くんが
    車の中で横になっている写真をアップし、「子供達も遊びたいストレスが
    溜まってて…」と2人の子供も病院で小林を見舞ったことを報告した。

     その上で「これから、れいかの行きたいところへ日曜日だから何処行っても
    大変だー笑今日はパパのおつとめに精を出します笑」と夫として妻を見舞った後は、
    父親として子供との時間を過ごすことを記した。

     「ついたー」のタイトルで記した場所は、ディズニーランド。
    「れいかはディズニーランドにいきたい!ということで」とパパの顔で自撮りした
    写真をアップ。25、26日と連休であることを明かしていた海老蔵は連休初日、
    夫、そして父としての顔をのぞかせている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000038-dal-ent



    【海老蔵が麻央を見舞う、病院の後はディズニーランドへ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : ベジータ ★@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 16:03:28.79 ID:ID:CAP_USER9.net
    フジテレビで中継されたG2オールカマーの最後の直線の大事なところで
    急に映像がスタジオに切り替わり、女子アナが競馬新聞でパタパタ扇いでる様子が流れた
    最後まで謝罪もなかった。

    その時の様子



    【【ワロタ】競馬中継の大事なところでアナウンサーがパタパタする姿が映るwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : きゅう ★@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:27:26.74 ID:ID:CAP_USER9.net
    インタビューに応じる広末涼子=東京・虎ノ門(春名中撮影)









    「湊かなえサスペンス『望郷』」テレビ東京、28日午後9時

     ミステリー作家、湊かなえさんの連作小説3作をオムニバス形式でドラマ化。いずれも瀬戸内海の島を舞台にした物語で、そのうちの一作「みかんの花」で主人公、美里を演じた。撮影はモデルとなった広島・因島で行われ、海に囲まれた現地の空気感が、女優の感性を大いに刺激したようだ。

     「撮影をしたのがちょうど梅雨の時期。天候に悩まされましたが、最終的にはじりじりとした太陽ときれいな海を見ることができ、東京とはまた違う感覚で撮影に臨めました」

     美里の暮らす「白綱島市」が、対岸の市に吸収合併されることになった。美里は市の閉幕式で、20年前に島を出たきり、一度も帰ってこなかった姉の笙子(しょうこ、水野美紀)と再会する。姉はなぜ、今になって戻ってきたのか。問い詰める美里に、笙子は重い口を開き始める-。

     「最近は何かを堪えるような役が多かったので、久しぶりに感情を人にぶつけるシーンが新鮮でしたね」と振り返る。短編ながら、登場人物の過去や秘密が交錯する重層的なミステリーに魅了されたようだ。

     原作者の湊さんは因島出身で、撮影現場も見学に訪れたという。「湊先生も私も、妹のいる『姉同士』。2人で『妹って、姉の失敗を見て学んでいるよね』といった話で盛り上がりました」と楽しげに振り返り、「湊先生が、謙遜しながら『(自分の小説は)書くのも読むのも一瞬』と仰っていて、本当にすごいなと圧倒されました」と目を見張る。

    http://www.sankei.com/premium/news/160925/prm1609250022-n1.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160925/prm1609250022-n2.html

     自身は高知市出身。瀬戸内海の景色には親近感を抱いたといい、ドラマのタイトル通り、自身の“望郷”をかき立てられたという。

     「大人になると、自然が豊かで、おおらかなふるさとで育ったありがたさを実感します」と語りつつ、「(高知名物の)カツオの塩たたきは、地元以外では食べないですね」というこだわりも明かしてくれた。

     一方、高校生で上京し、すでに20年近く。「ふと不思議に思うときがあるんです。もう人生のうち、ふるさと以外で過ごした時間の方が長いんだなって…」。このドラマは、自身の歩みに思いをはせるきっかけにもなったようだ。(三品貴志)

           


     〈ひろすえ・りょうこ〉昭和55年生まれ。高知市出身。平成7年にデビューし、テレビCMや歌手活動、ドラマ「ビーチボーイズ」などで注目を集める。出演映画「鉄道員(ぽっぽや)」「おくりびと」などで数々の映画賞を受賞。近年のドラマ出演作に「聖女」「ナオミとカナコ」ほか。
    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:28:35.45 ID:ID:TVb2YrSR0.net
    しらんわ



    【広末涼子(36)が「地元以外では食べないですね…」って何のこと?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 14:01:47.91 ID:ID:CAP_USER9.net
     6年ぶりに復帰した宇多田ヒカル(33)の露出が目立っている。

     初っぱなは19日「Mステ ウルトラFES 2016」(テレビ朝日系)の10時間特番。
    多くが生出演する中、VTRでタモリと長いトークと「桜流し」を披露する“別格”扱い。
    歌番組が数字を取れないご時世にゴールデン帯で13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は“宇多田効果”あり。
    また、22日は「SONGSスペシャル」(NHK)で7.6%とまずまず。

     今後、フジテレビ系は「Love music」、日本テレビ系は報道の「NEWS ZERO」に出演予定とのこと。
    一気に露出を増やしている宇多田のもくろみは何か。

    「狙いは間違いなく『紅白』でしょう。宇多田は事実上の復帰曲『花束を君に』が好調な朝ドラ『とと姉ちゃん』の主題歌だし、
    『SONGS』では生歌を初披露し、主演の高畑充希がナレーションまで務めました。
    出る出ないで騒がれているSMAPがダメなら、宇多田にしてみれば“もらった”も同然。NHKとのウインウインのこれ以上の関係はない。
    ただ、大物感を演出するにはやはり“別格扱い”するはずで、宇多田が拠点にしているロンドンから衛星生中継も考えられる。
    それも『花束を君に』と、『SONGS』では母・藤圭子から影響を受けていると語ったので
    年配向けに藤圭子の曲も歌う“ウルトラC”もありでは……」(作家の松野大介氏)

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    日刊ゲンダイ 2016年9月25日
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/190498



    【宇多田ヒカル、別格扱いで「紅白」初出場!?】の続きを読む

    このページのトップヘ