このエントリーをはてなブックマークに追加
    youtube-roto-aragaki-yui-1


    1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 14:42:10.218 ID:ID:iBCF+LcXE.net
    隣にいる身長同じくらいの男と比較しても脚長いのがわかる


    ヒール込みで評価されてるのとは訳が違う

    【【画像】ガッキーのスタイル良すぎて興奮するwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 22:25:19.82 ID:ID:CAP_USER9.net
    6月15日発売の「週刊新潮」で、プロバスケットボール選手の田臥勇太選手とテレビ朝日・竹内由恵アナの熱愛が報じられた。

    田臥がかつて半同棲していた前田有紀・元テレ朝アナと同じ宇都宮のマンションに竹内アナを泊めていたことで、テレ朝看板アナを「ダブルドリブル」したとも報じられた。

    「週刊新潮の取材に、双方とも『最近になって交際した』ことは認めたものの、結婚については竹内アナが言葉を濁し、田臥が『まったくないです』と否定しています。
    ただ田臥が36歳、竹内が31歳という年齢を考えると、このままゴールインすることも十分考えられる。人気女子アナの退社が続くテレ朝だけに、竹内の熱愛は頭痛の種でしょう」(スポーツ紙記者)

    竹内アナといえば、「やべっちF.C.」「ミュージックステーション」のほか、数々の看板番組に出演してきた。それだけに、サッカー選手のほかミュージシャン、タレントにも人気がある。

    「以前、あるバラエティ番組でワインを飲んだ時に、ゲストの若手芸人に『トークがいまいち!』なんて毒舌を吐いていたこともあったそうです。酔うと言動がドSになって、そこがまたかわいいと評判ですね」(テレビ誌記者)

    4年ほど前には、こんな姿を披露したことがあったという。テレビ誌記者が続ける。

    「あるバラエティ番組の特番の打ち上げでのこと。アシスタントを務めていた竹内アナも同席したんですが、酔いが回った参加者にある艶系女優の名前を出され『似てるって言われない?』と聞かれた。
    竹内アナは怒り出すかと思いきや、スマホでその女優の作品を検索して笑顔を見せ、さらにパッケージと同じポーズをとって『似てますか?』とやった。大盛り上がりだったそうですよ」

    清楚な外見とは裏腹の竹内アナの酔いっぷり。そのギャップに田臥もヤラれたのかもしれない。

    アサジョ / 2017年6月19日 18時15分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_31566/

    写真

    0eb6c6eb 




    【テレ朝・竹内由恵が酔った結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/06/23(金) 12:21:56.49 ID:ID:CAP_USER9.net
    昨年のSMAP解散からはや半年。
    育ての親である飯島三智・元チーフマネージャーと共に5人での独立を画策したものの、翻意したことで木村拓哉(44)には裏切り者のレッテルが張られている。

    木村が主演を務めた三池崇史監督「無限の住人」(4月29日公開)は、特別招待作品として5月のカンヌ国際映画祭から声がかかった。
    現地で海外メディアから「解散してさみしくないの?」と問われた彼は、
    「自分の中で引きずっていたら、きっと今日も(レッドカーペットを)歩けなかっただろうなと思う」
    と笑顔で話したようだが、その顔が歪んではいなかったか。

    まず映画そのものについて、映画評論家の北川れい子さんはこう評する。
    公開2日の興行収入が1億8900万円で最終的に10億程度でしょうから、はっきり言って大コケですよね。
    これまでのキムタク映画といえば、興行収入が数十億円で、年間の興収ランキングの常連でしたから」

    実際、型破りな検事を演じた「HERO」(2007年)は興収81億円を超え、その年の邦画トップに、前年公開の「武士の一分」も41億円強で5位にランクイン。
    15年の「HERO」続編も約47億円でトップ3に名を連ねていたことに比べると、本人ならずとも物足りなさを感じざるを得ない。

    続けて、映画の敗因はと言うと、
    「上映時間の7割ほどが殺陣のシーンで非常に殺伐としています。
    これまでのキムタク映画というのは典型的なスターもので、ストーリーも他のキャストも演出も、すべてがキムタクを彩るために存在していました。
    つまり『キムタクを観に行く映画』だった。そして、彼の幅広いファン層を楽しませる王道を行く話だったのが、今回はバイオレンス作品。
    誰にでも楽しめるものではないのです」(同)

    ■スポーツ紙は雄姿を報じるも…

    例によってスポーツ紙6紙のジャニーズ担当記者は「アゴ・アシ・枕付き」でカンヌへ出かけ、キムタクの雄姿を報じていた。
    押しなべてこんな具合である。

    〈メイン会場2300席は満席。約5分間のスタンディングオベーションに〉

    〈英ガーディアン紙は5段階で「4」の評価〉

    北川さんは、
    「スタンディングオベーション、これはカンヌではよくあることですよ。
    よほど酷い作品でない限り、礼儀として立って拍手をしますから、映画の評価とは無関係だと思います」
    と半畳を入れ、続ける。

    「また、ガーディアン紙の評価ですが、大体こういう映画評というのは海外の映画に甘いものなんですよ。
    文化差があって完全に理解することは難しいという“引け目”があるし、ヨーロッパで人気のある三池監督の作品だということもプラスに作用したのでしょう。
    スペインの田舎のビデオ屋に寄ったときも、三池作品がずらっと並んでいたほどですからね」

    ■CMはゼロに

    木村は映画の大コケのみならず、クライアントの離反という厄介な敵とも対峙していた。
    「今年に入って、ダンディハウスとトヨタが木村から離れました。
    ジャニーズは電通に、“どこか良いところないですか?”と働きかけていますが、色よい返事をするクライアントがなく、とても苦労しています」

    業界全体がキムタクをすっかり持て余していると訴えるのは、広告代理店幹部。

    そればかりか、「木村が出ているCMに、“あんな裏切り者を出すな”といった抗議が結構あったようです。
    ダンディハウスは『キング・カズ』が彼に代わって出ているし、20年以上やっていたトヨタが離れたのも、プライドの高い木村としては屈辱だったことでしょう」(同)
    差し当たって唯一残っているタマホームに、「抗議の有無」を尋ねると、「コメントは差し控えさせて頂きます」と責任者は否定せず。

    「新バージョンを撮影していないようだから、タマホームも遅かれ早かれ終わる。
    CMが1本でもあればドラマは年に1つでも大丈夫なのですが……。
    結局、木村の最大の問題は、将来のビジョンを話し合える相手がいなくなってしまったことだと思いますよ。
    これまでは飯島が戦略を決めていたのに、それを考えてくれる人間が事務所にはいないんですよ」(芸能関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170622-00522798-shincho-ent&p=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170622-00522798-shincho-ent&p=2

    ※続きます

    【木村拓哉、CMスポンサーに「あんな裏切り者を出すな」の抗議殺到!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20151026-geinou-hayashiba--ogp_0



    1 : 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/06/23(金) 12:07:26.37 ID:ID:CAP_USER9.net
    林葉直子 ブログ半年沈黙に心配の声…余命1年肝硬変闘病の今
    6/23(金) 6:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170623-00010002-jisin-ent
    https://lh4.googleusercontent.com/proxy/OhX00Xa3Fn42E94vaq-1eboufpSwIer1MZQhVRzkd1nd-KEqnk27smK61YT_qJgozU0_c_5DuAos5q4z-zbh2-fKpiFFiR5t9Es81x3L=w470-h313-nc

    《ブログ更新が滞ってますね 体調が心配です》

    元女流棋士・林葉直子(49)のブログに、ファンの悲痛な声が寄せられている――。

    80年にプロ入りするや一躍人気女流棋士となり、女優や作家としても活躍してきた林葉。だが94年に突然の休養を宣言すると、95年にヘアヌード写真集出版と豊胸手術告白、98年に中原誠十六世名人との不倫発覚、06年に自己破産など波乱万丈な人生を送ってきた。

    そんな彼女が3年前の14年2月、『遺言―最後の食卓』を出版。そこで重度の肝硬変を患っていると告白。その後も福岡県で実母と暮らし、療養生活をブログに更新し続けてきた。そんななか、今年1月25日を最後に約半年間も更新がストップ。そのためコメント欄には、冒頭のようにファンからの心配する声があふれていた。

    そこで本誌は近況を取材すべく、林葉に連絡。すると電話口に出たのは本人!記者の問いかけに笑いながら、現在の体調について語ってくれた。

    「ブログが止まっていたのはパソコンに向かうのが辛かったから。書き始めると同じ姿勢でいなければならないから大変でしょ。書こうとは思ったんですが……。でも、元気です。実は肝硬変の度合いを表すグレードが重度のCから軽症のAになったんです!がんでいえばステージ4から2になったようなもの。肝臓異常のマーカーとなるγ‐GTPは1千200から18にまで激減。石みたいに固かった肝臓も柔らかくなって。もうビックリしました」
    unnamed

    【元女流棋士・林葉直子の現在…余命1年肝硬変闘病の今】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 19:39:13.64 ID:ID:CAP_USER9.net
    「くりぃむしちゅー」上田&有田が故郷に義援金1120万円 
    復興支援チャリティーライブ1年間
    2017.6.19 17:30

    熊本市出身のお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」が19日、
    熊本地震の復興支援のライブで集めた約1120万円を、義援金として蒲島郁夫知事に渡し
    「全国の人が熊本を応援してくれている。力を合わせて頑張りたい」とエールを送った。

    昨年6月~今年5月、東京都内で月1回、地震の復興を支援し、
    風化を防ごうとチャリティートークライブを開催。チケット代や来場者からの寄付金を贈呈した。

    くりぃむしちゅーの上田晋也さんは
    「ライブには東京だけでなく全国各地の人が集まり、熊本を応援してくれていると感じた。
    復興は時間がかかると思うが、今後もみんなで力を合わせて頑張りたい」と話した。
    ライブは今後も続ける予定で、コンビを組む有田哲平さんは
    「1、2年後も(義援金を)届けに来られたらと思う」と励ました。

    蒲島知事は「風化が怖いが、まだ苦しんでいる人がいると発信してくれて感謝する」と応じた。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/west/news/170619/wst1706190065-n1.html

    【くりぃむ上田晋也&有田哲平、故郷に義援金1120万円】の続きを読む

    このページのトップヘ