このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 11:22:43.53 ID:ID:CAP_USER9.net
    11月3日に放送された天海祐希主演のテレビドラマ「Chef~三ツ星の給食~」(フジテレビ系)の視聴率が、4.9%だったことがわかった。この記録は同ドラマ開始以来、最低の数字だという。

    「『Chef』は初回から視聴率8%と厳しいスタートを切りましたが、さらにそこから2話で7%、3話で6.2%、そして今回は一気に4%台まで急落してしまいました。
    また現在、フジの木曜ドラマで史上最低視聴率を記録しているのは、松下奈緒主演『早子先生、結婚するって本当ですか?』
    なのですが、このまま数字が下がりつづければ、『Chef』がワースト記録を更新してしまう可能性があります」(テレビ誌記者)

    また今後の視聴率によっては、打ち切りとなる可能性もあると一部から囁かれているという「Chef」。しかしこれらの厳しい数字は、前番組の影響も多大に受けているのだという。

    「フジの木曜ゴールデンタイムといえば昨今、『奇跡体験!アンビリバボー』は一定の数字を稼げているのですが、
    次の『とんねるずのみなさんのおかげでした』になると視聴率はガクッと下がるのです。
    特にここ最近、とんねるずの番組は4%台を連発しており、21時以降は多くの視聴者が他局に流れている。
    つまり『Chef』の爆死は、低視聴率が続く前番組の影響もあると考えていいでしょう」(前出・テレビ誌記者)

    一方、同じ木曜に放送されている米倉涼子主演「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)は、視聴率20%を突破し、大きな差をつけられてしまった「Chef」。
    はたして今後、同ドラマは打ち切りを回避して、最後まで完走することができるだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12248450/
    2016年11月7日 11時0分 アサ芸プラス
    maxresdefault
     yjimage

    18 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 11:31:10.84 ID:ID:sucomA9k0.net
    前番組の影響あるならアンビリーバボーの視聴率がいいなら皆さんも視聴率良くなるだろ
    >>1ですでに矛盾してないか?



    【とんねるずの影響?天海祐希ドラマ「Chef」が視聴率最低打ち切り待ったなし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 11:35:13.49 ID:ID:CAP_USER9.net
    元光GENJIのタレント・諸星和己(46)が6日深夜放送の日本テレビ系「にけつっ!!」(日曜・深夜1時55分)に出演。
    ビートたけし(69)がかろうじて一命を取り留めた1994年8月2日深夜のオートバイ事故の第一発見者だったことを明かした。

    当時、ジャニーズ事務所を辞めて「3日間だけ、たけし軍団に入っていた」と告白した諸星。
    MCのケンドー・コバヤシ(44)と千原ジュニア(42)を「え~っ!」と驚かせると、「その時の一番の恩人がたけしさん。一番相談に乗ってくれた人」と感謝の言葉を述べた後、
    「もらった芸名がモロ諸星だから。アメリカ行っちゃえよと行ってくれたのも、たけしさんだから」と現在、
    米ニューヨークに住み、芸能活動をしている背景にも、たけしのアドバイスがあったことを明かした。

    さらに会場を驚かせたのが、「20年たったからいいと思うけど、たけしさんの事故の第一発見者もぼくなんです」という一言。
    「近くでレコーディングしていて、うつぶせになって血だらけになっているところを見つけて。
    『あっ、この人死んでる』と最初思ったけど、当時あまりなかった携帯から電話して救急車呼んだ。
    たけしさんはぼくの命の恩人だけど、ぼくが命の恩人でもあるんです」と一気に打ち明けた。

    また、元所属事務所社長のジャニー喜多川社長(85)について聞かれると、
    「ジャニーさんが(アイドルの才能を)見抜く力があるとか言うけど、そんなの全くないから。ただの結果論だから」といつも通りの暴言も炸裂。

    ジュニアから「(光GENJIの活動期間)7年間で何人のアイドルを抱いた?」と聞かれると、
    「本当の話しますよ。付き合ったのは一人しかいない。当時、毎日違う女で365又とか言われたけど違うから」と言いながらも
    「抱いた人数は違うでしょ」と言われると、「(当時のTBS系音楽番組)『ザ・ベストテン』の回転扉回す役をぼくがやっていて、裏側で(アイドルと)
    1対1になった時に電話番号書いた紙を渡しちゃうんだよ」と当時の“裏技”も披露。
    「でも、長渕(剛)さんには『おまえ、何やってんだ!ここで』と怒られたなあ」と続けた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12248269/
    2016年11月7日 11時15分 スポーツ報知
     hqdefault
    20150623morohoshi

    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 11:36:16.12 ID:ID:wmDrR0kM0.net
    何回同じ話すんねん



    【元光GENJI・諸星、たけしバイク事故の第一発見者だった「ぼくが命の恩人です」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:30:34.24 ID:ID:CAP_USER9.net
    三代目J Soul Brothers(以下、三代目JSB)が、11月9日に発売される新曲のミュージックビデオを解禁した。
    ファンは待望の新曲に熱狂しているようだが、その内容が東京五輪を意識したものであると指摘する人が多く、ネットでは「開会式で歌う気満々?」「頼むからやめてくれ!」といった声があふれている。

    三代目JSBの新曲のタイトルはズバリ『Welcome to TOKYO』。発売に先駆けて公開されたミュージックビデオの内容は東京タワーやスカイツリー、
    首都高速、超高層ビル群が何度も登場し、大都会“東京”の夜景をたっぷり映し出したものだ。

    2020年に開催される東京五輪を意識したかのようなタイトルとMVの内容だが、リオデジャネイロ五輪でのプレゼンテーションは椎名林檎(37)や
    Perfumeなどの振付で知られるMIKIKO(39)らを起用してかなり好評を博したこともあり、世間からは「東京五輪の開会式はリオのPRやった人たちにお願いしたい」
    「三代目は入らなくていい」といった声があふれることに。
    また三代目JSBが所属するLDHは、10月27日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、
    日本レコード大賞に関する“裏金疑惑”が報じられたばかり。
    そのため、東京五輪に対しても疑ってかかる人は多いようで、「金でもの言わされたんじゃたまったもんじゃない」
    「今度はいくら払うつもり?」「頼むからオリンピックに関わろうとしないでくれ」といった声がネットに広がった。

    「10月23日にHIRO(47)は、公式サイトで世界展開を目指すことを発表しました。しかし、その数日後に“文春砲”によって大きく風向きが変わってしまったわけです。
    今さら新曲を取り下げることはないでしょうが、23日の段階ではLDHが『東京五輪開会式』を狙っていたんだと思いますよ。
    今回の報道は世間にも相当悪い印象を与えてしまいましたから、ここからの巻き返しは容易ではありませんね」(芸能誌記者)

    アメリカを拠点とした「LDH USA」や、ヨーロッパを拠点とした「LDH EUROPE」などの設立も視野に入れている“LDH”。
    東京オリンピックを大きな活躍の場とするには、国内から上がっている“歓迎しない声”が気になるところ。
    4年後のオリンピックがどうなるのか、今後の展開に注目だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1223488/
    2016.11.06 11:00 日刊大衆

    w600_a479b2a22efa0f426ed0ec116868df49d34e2ddd4d79ec5b
    三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / Welcome to TOKYO 



    【三代目JSBの新曲が思わぬ不評「東京五輪で歌う気?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:28:39.24 ID:ID:CAP_USER9.net
    最近では日本でも一般的になってきたホームパーティ。セレブな芸能人も自身のブログやインスタグラムなどのSNSで、華やかなホームパーティの様子を紹介している。
    そのホームパーティの写真にこそ、セレブ芸能人の財力、地位などが見て取れるという。

    「紗栄子(29)とレイザーラモンHG(40)の妻・住谷杏奈(33)は、かつてタレントとして同じ番組に出演したこともあり親交もありました。
    ですが、ホームパーティひとつとっても、ふたりの間に大きな格差ができてしまったことが分かります」(芸能関係者)

    ■モデル&女優vs.お笑い芸人で”格の違い”

    セレブ芸能人を代表する2人の格差は様々な点で見られるという。

    「紗栄子のホームパーティには、女優・石原さとみ(29)、モデル・中村アン(29)など、今話題の芸能人が多く参加しています。
    その一方で住谷杏奈のホームパーティにはお笑い芸人がメインで参加しています」(芸能関係者)
    夫がお笑い芸人のレイザーラモンHGということで、芸人が多いのは当たり前にも見えるが、内情は侘しいものだと同関係者は明かした。

    「住谷杏奈のブログで登場するお笑い芸人の多くは、無名の芸人が多いのが特徴です。
    先日、開かれた焼肉パーティでもメイプル超合金のカズレーザー(32)以外は、
    名前と顔が一致しないような無名芸人ばかりが参加しており、華やかなパーティというより食事会という感じでしたね」(前出・関係者)

    ■自宅の豪華さも雲泥の差

    ブログではパーティの様子などが画像付きで紹介されているが、その背景からも様々なことを推察できるのだという。

    「紗栄子の自宅は、白を基調としたシステムキッチンや広々としたリビングが、背景に映り込んでいました。
    あまりにも見事なので、わざと映しこんだのではないかと業界関係者の間でも話題になったほどです」(ハウスメーカー関係者)

    一方、テレビ番組で「豪邸」として紹介されたこともある住谷杏奈の自宅は、というと……。

    「住谷杏奈の自宅は確かに6LDKと豪邸なのですが、中古物件を購入したのか年季が入っている様子がブログからも分かります。
    特にキッチンなどの水回りに、住宅の築年数が現れているようでした。
    さらにインテリアや張り替えたであろう壁紙もあまり趣味がよくないですね。ハッキリ言うとダサイ。私ならお客様にオススメしませんね(笑)」(前同)

    これからクリスマス、正月とホームパーティのシーズンだが、彼女たちがどんなホームパーティを見せてくれるのか、今から楽しみだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1221439/
    2016.11.06 17:09 デイリーニュースオンライン
    default_3a16c950b9ed07d5d388340badb85bbb

     
    15 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:34:41.42 ID:ID:WZU9qY0J0.net
    >>1
    ダルの金で食う飯は美味そうやな
    49 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:52:32.24 ID:ID:1/y8BLas0.net
    >>1
    HGの嫁は身の丈に合ったもので好感度高いだろ。

    ダルマネーで暮らして資産2000億オーバーの実業家と付き合ってるオンナと比べるのは間違い。



    【セレブ芸能人、紗栄子と住谷杏奈の格差、ホームパーティで一目瞭然?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 10:46:27.80 ID:ID:CAP_USER9.net
    11月1日放送の第4話が平均視聴率が13.0%となり、人気を維持しているドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)。

    ドラマ開始以降4週連続で視聴率が上昇している同作品。新垣結衣、星野源ら出演陣に対する高評価はネット上でも際立っている。

    一方、人気の「逃げ恥」とは逆に、当初の期待を大きく裏切る作品も注目を集めているようだ。テレビ関係者が語る。

    「『逃げ恥』は今期最大の“大躍進ドラマ”と言っていいでしょうね。『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)は期待どおりで
    『相棒 season15』(テレビ朝日系)は苦戦気味といった感じです。実は今期、これらの作品と同じぐらい注目されていた作品が“超期待外れ”に終わっているんですよ」

    その超期待外れ作品とは?

    「日本テレビが威信をかけてスタートした沢村一樹主演の『レンタル救世主』です。放送前は『平均15%は堅い』とまで言っている同局の人間もいました。
    初回は30分拡大版で10%を超えたんですが、それ以降は7%台。
    積極的な宣伝に加えて“一部生放送”を実施するなど、日テレが非常に力を入れている作品なんですが、蓋を開けてみれば低視聴率。
    今後どこまで盛り返すか、もしくは一層数字を下げるか、目が離せません」

     視聴率回復の救世主は現れるか──。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12244980/
    2016年11月6日 9時59分 アサジョ
    20161004-00000307-oric-000-4-view



    【今期“超期待外れのドラマ”は?】の続きを読む

    このページのトップヘ