このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : きゅう ★@\(^o^)/ 2017/08/26(土) 19:23:52.37 ID:ID:CAP_USER9.net

     ダレノガレ明美が8月22日にインスタグラムで公開した水着姿の写真について、「秘部が見えているのではないか」という疑惑が持ち上がっている。

     彼女がセパレートタイプの水着を着て脚を開いているショットで、脚の付け根のあたりがくぼんでいるため、水着の脇から秘部が見えそうになっているのだ。影になっているため、ヘアなのではないかという声も出ていた。

     この時点では「疑惑」レベルだったが、ダレノガレ明美が8月24日に同じようなアングルの新たな写真を公開したことで、確信へと変わりつつある。

     問題の新写真を見てみると、ダレノガレ明美が浅いプールの中で立ち、右足をプールサイドに上げている。水着は以前のものと同じ。彼女がやせているからなのか、それとも足に力が入っているからなのか、右脚の付け根のあたりがくぼみ、黒く影になっている。その部分は水着が浮いているように見えなくもない。

    「これがヘア、もしくは秘部であるかどうかは微妙ですが、少なくとも彼女がこのポーズをすると、足の付け根がくぼみ、影になることだけは確認されました。もう少し横から撮影すれば、水着の中が見えるのは間違いないでしょう」(週刊誌記者)

     結婚目前とされたイケメン一般人と破局したと明かしたダレノガレ明美。今回のバカンスはその傷を癒やすための旅行にも見える。早く失恋の痛手から立ち直って、次はもっと大胆な艶ショットを見せてほしいものだ。

    関連記事:「下」のスキマから秘部が見えそう?ダレノガレ明美の大胆水着ショットに瞠目!http://www.asagei.com/excerpt/87416

    http://www.asagei.com/excerpt/87525
    【やっぱり見えてる!?ダレノガレ明美、水着の脇から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 09:35:04.78 ID:ID:CAP_USER9.net
     毎夏恒例の日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ40 愛は地球を救う」では、
    27日未明に「生しゃべくり タレコミ続出!その真相を初告白007」が放送された。

     磯野貴理子(53)のタレコミで、梅沢富美男(66)が藤田ニコル(19)を口説こうとしていると
    いう話題になり、「ご飯にいきましょう」という梅沢のメールが紹介された。

     これに「くりぃむしちゅー」上田晋也(47)が、不倫騒動があったお笑いコンビ「雨上がり決死隊」
    宮迫博之(47)に「色に例えると」と振った。宮迫は「ピンクホワイト」と笑って受け流していたが、
    「あの女は19歳?」などと突っ込まれると、宮迫は真顔になって「今日は俺のそういうのなしって
    聞いてた」「何や、待ってくれ、あの女とか言うな」「直撃されて4日間、地獄やってんぞ」とキレた。
    そこで東野幸治(50)が「スタジオにあの女性が来てます」。青ざめる宮迫に、東野は
    「ボケでした」と言って話題を打ち切った。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000062-sph-ent
    【宮迫、24時間TVで不倫話に「そういうのなしって聞いてた…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 12:19:20.05 ID:ID:CAP_USER9.net

    no title

    松ちゃん“降板覚悟”でフジテレビに最後通告!! 
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が、バリバリの“本気モード”でフジに対決姿勢をとっている。

    松本がレギュラー出演する日曜のフジテレビ系情報番組「ワイドナショー」の中で、「SPEED」の上原多香子(34)の不倫騒動に関するコメントをカットされ激怒したことが、ネットで大反響だ。
    しかもこの怒りは意外に根が深い。
    関係者は「20年前にあった“降板事件”の二の舞いにならなければいいが…」と心配している。

    松本は今月15日、ツイッターに「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」と投稿。
    これについて20日放送の「ワイドナショー」の中でその意味を説明。
    その理由は、13日放送の同番組の収録で上原の不倫騒動にコメントしたにもかかわらず、放送でカットされたためだったという。

    松本によると、収録前にスタッフから「上原の問題を扱わないでほしい」との申し入れがあったが、納得できなかった松本はスタッフと相談したうえで当たり障りのない話をした。
    ところがオンエア直前になって「カットしていいですか」と告げられたと明かした。

    さらに番組側から「上原さんの件はフジテレビでは扱わない」と説明されたにもかかわらず「とくダネ!」では放送。
    「何じゃそら!?でしょう」と、松本は怒りをあらわにしたのだ。

    上原の騒動を「ワイドナショー」が扱うことを嫌がることについては、上原が大手事務所所属であることに加え、月9ドラマをめぐってフジが同事務所に迷惑をかけた一件が影響しているとみられている。

    上原は、1~3月放送の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」に主演した西内まりやと同じ事務所に所属している。
    同ドラマは平均視聴率6・7%という、月9史上最低記録を樹立してしまった。

    「1~3月の月9は当初、竹野内豊の主演が決定していたが『脚本が気に入らない』という理由で11月末に降板。
    慌てたフジは西内主演でドラマを制作したが、準備不足は明らかで大コケ。西内のキャリアにも傷をつけることになった。
    事務所に対し、フジが負い目を感じるのはこの件でしょうが、同じ局で『とくダネ!』が放送したのに『ワイドナショー』が放送しないのは、番組担当者が“自主規制”したのでしょう」(芸能プロ関係者)

    ただ、そんな事情は松本には何の関係もない。
    しかも13日の放送では、松本の事務所の後輩である「雨上がり決死隊」宮迫博之(47)の不倫疑惑については触れている。

    20日の放送で松本は、上原の騒動を「宮迫よりも世の中的には興味ある」とコメント。
    上原の問題について触れない番組が多いことについては「そういうことから逃げない『ワイドナショー』やと思ってほしい」と話し、「フジテレビを愛すがゆえに言っているのに、フジテレビ側から若干、足を引っ張られてる」と言い切った。

    今回の発言を「フジテレビへの最後通告でしょう」と言うのは、他局の民放関係者だ。

    「松本さんの発言は相当踏み込んだもの。
    番組が扱いたくない話題があることを放送でここまで言及したのは初めてでは。
    今回はこれで済んだけど、また同じようなことがあれば『こんなのは情報番組ではない。降板する!』などと言いだしかねない」

    実は松本には過去にも、フジテレビと対立して番組を降板した過去がある。
    1997年10月、当時ゴールデンタイムに放送されていたバラエティー番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」を、セ・リーグ優勝がかかったヤクルト対阪神戦に差し替えられて激怒。番組終了に至ったことがあった。

    「あの時は、野球に差し替えることを松本さんにきちんと連絡できていなかったことが問題となった。
    でもゴールデンの冠番組1つで、松本さんは数千万円の収入がフッ飛ぶ。
    それを承知の上で、納得できないことがあれば降板も辞さないという姿勢で…。
    それは今も変わっていないでしょう」(芸能プロ関係者)

    20年前の騒動が、繰り返されるのか?

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000002-tospoweb-ent
    【松本人志、フジTVに最後通告!降板も?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 06:23:59.07 ID:ID:CAP_USER9.net
    [2017/08/27]

    芦田愛菜、「池の水を抜きたい」と立候補! テレ東ドラマ班経由で逆オファー

    女優の芦田愛菜が、テレビ東京系日曜ビッグバラエティ『緊急SOS!超巨大怪物が出た!出た!池の水ぜんぶ抜く大作戦4』(9月3日19:54~21:54)に出演することが27日、わかった。

    同番組は、”池の水をぜんぶ抜く”をコンセプトに今年の1月に放送して以来放送ごとに反響を呼んでいるシリーズの第4弾。芦田は千葉県千葉市の「泉自然公園」のロケに参加した。
    「外来種のアカミミカ゛メか゛めちゃめちゃ増えて困っている」という依頼に駆けつけ、出てきた超巨大な貝(ヌマカ゛イ)に驚く場面もあった。

    テレビ東京では、ドキュメンタリードラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』に出演していた芦田。ドラマ担当のプロデューサーから、『池の水』の伊藤隆行プロデューサーへ
    「芦田愛菜が池の水を抜きたい、と言っている」と連絡があり、所属事務所に確認すると「せ゛ひ芦田愛菜に池の水を抜かせてほしい」と“逆”出演依頼か゛あったという。

    芦田は「たまたま番組を見ていたら『楽しそうた゛なぁ~自分もやってみたいな』って」と出演依頼のきっかけを語り、「実際に自分て゛体験してみると、テレヒ゛て゛見ていたとき以上の面白さ……自分の想像を超えました!(笑)
    いろいろな魚か゛見つかるとさらに夢中になってしまいました(笑)」とロケを振り返った。

    さらに芦田は「楽しいこともそうなんて゛すけと゛、外来種から守るという目的もあるのて゛、何か環境の役に立てている感し゛か゛して、それもこの番組に出たいなって思った理由の一つて゛す」と明かす。
    「て゛も、外来種か゛悪いわけて゛はないし(それて゛駆除されるのもかわいそう)、いろいろ考えさせられました」と、環境問題について考えを巡らせた。

    生物が好きだという芦田は「今回、池の中に棲む生物を見れたのはとても面白かったて゛す。普段、私か゛見ることか゛て゛きる生物って地上の生き物や鳥。海の中の生物を見ることた゛って珍しいのに、池の中の生物を見れるなんて……」と嬉しそうな様子。
    「特にあの貝! あれにはヒ゛ックリしましたね! 17個もて゛すよ(笑)。しかもすこ゛く重いんて゛すよ」と紹介し、「次にやってみたいことて゛すか? また池の水を抜きたいて゛すね!(笑)」と今後の番組参加にも意欲を見せた。

    ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。






    http://news.mynavi.jp/news/2017/08/27/010/
    【芦田愛菜「池の水を抜きたい」と立候補! テレ東ドラマ班経由で逆オファー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 神々廻 ★@\(^o^)/ 2017/08/26(土) 23:38:38.93 ID:ID:CAP_USER9.net
    昨今の朝ドラのなかでも「秀作」との評価を揺るぎないものにしそうな『ひよっこ』。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析する。

     8月もそろそろ終わり。NHK朝ドラ『ひよっこ』も、残すところ1か月ほど……と聞いて、びっくり。「本当にあと1か月しかないの?」とため息。
    これまで朝ドラの中には、「長いな、まだ2か月も続くのか」「あと1か月をどう埋めるの」「早めに終わる選択肢があってもいいのでは」と感じる作品も。

    「毎日×半年という時間の長さ」は高いハードルです。グダグタした展開に退屈したり中だるみに陥ったりすることもしばしば。ところが。
    『ひよっこ』は、稀有なくらい中だるみ感が少ない。あと1か月「しかない」、と時間が短く感じるのはなぜ? 

     その理由とはいったい何なのでしょう?

     従来の朝ドラでは、何とか視聴者の気を引こうと唐突にコメディタッチの笑いを誘う演出を挿入したり、恋バナを入れたりすることもありました。
    それがむしろ逆効果となって不評を買った例も。一方『ひよっこ』は、以下の3つの点から独特な個性が見えてきそうです。

    hiyoko

    http://www.news-postseven.com/archives/20170826_607563.html
    【朝ドラ『ひよっこ』は毎日見てもなぜ退屈しないのか】の続きを読む

    このページのトップヘ