このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : アルテミス ★@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 13:39:32.10 ID:ID:CAP_USER9.net
    テレビアニメ「進撃の巨人」の第2期(Season2)が2017年春から放送されることが明らかになり、新ビジュアルが公開された。東京国際フォーラムで7月3日に開催されたイベント「進撃!巨人中学校×進撃の巨人“進撃祭”Reading & Live Event」で発表された。

     同作は、諫山創氏の大ヒットコミック(講談社刊)を原作に、突如として現れ、圧倒的な力で人類を壁の中へと追い込んだ巨人たちと、それに対抗するエレン・イェーガーら調査兵団の壮絶な戦いを描いた人気作品。
    2013年にテレビアニメ第1期が放送され、14~15年にはテレビ第1期を再編集した劇場版2部作が公開。15年には公式スピンオフ作品「進撃!巨人中学校」がテレビアニメ化され、実写映画版「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」2部作も公開されて話題を呼んだ。

     公開されたSeason2のビジュアルには、エレンたちが巨人に立ち向かう姿が描かれている。今作では前作の監督・荒木哲郎は総監督となり、「終わりのセラフ」の肥塚正史が監督に務める。シリーズ構成は小林靖子、キャラクターデザインは浅野恭司、音楽は澤野弘之、アニメーション制作はWIT STUDIOが前作から続投する。
    20160717-00000005-eiga-000-1-view


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160717-00000005-eiga-movi
    【アニメ「進撃の巨人」第2期、17年春から放送開始!新ビジュアル公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    o0640036020150724_205845_size640wh_6572


    1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 12:20:11.15 ID:ID:CAP_USER9.net
    まんたんウェブ 7月17日 11時32分配信

     お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが17日、自身がMCを務めるトークバラエティー番組
    「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、「ポケットモンスター」の新ゲームアプリ「ポケモンGO」に
    ついて「僕は“任天堂大好き芸人”なので盛り上がってくれるのはものすごくうれしいんですけれども、
    社会問題が怖い」と語った。

     「ポケモンGO」は「ポケットモンスター」の新ゲームアプリ。6日に豪州とニュージーランド、
    7日に米国で配信をスタートし、世界各地で話題になっている。日本での配信は今月中の予定。

     松本さんは「ポケモンGO」について「社会現象はいいんですけれど、社会問題が怖い。いろんなことが
    巻き起こりそうだね、悪いことが」と言い、どんなことが?と問われると「車に乗ることも多いので
    (ゲームをやっていて歩行者が)車道に出てくることが多くなるとか、タレント目線でいわせてもらうと
    今、盗撮じゃないか、いや今、ポケモンやっていたから。ホンマにやっていて、こっちは赤っ恥をかくとか。
    不法侵入とか……」とブームになることによる悪影響を心配した。

     番組にゲスト出演した千秋さんはゲーム好きで知られ、「ポケモンGO」について「やりたい、やりたい」と連呼。
    ただ「日本ではいろいろクリアしてからリリースするのでは」といい、それを受けて、現在高校3年生で
    女流棋士の竹俣紅さんが「あえてアメリカではやらせてから日本で(リリースする)という策略なのでは」と
    持論を述べると、千秋さんは「本当に高校3年生? 25歳くらいでは?」といい、「25歳でも賢い」と
    感心していた。

     この日の放送には、そのほかにプロインタビュアーの吉田豪さん、俳優でタレントの石原良純さんらが出演した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160717-00000001-mantan-ent
    【松本人志「ポケモンGO」社会問題を懸念】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    e3e7c04cb5f2c5a86d33283f700ff7f3-m

    1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 12:44:10.58 ID:ID:CAP_USER9.net
    スポーツ報知 7月17日 12時24分配信

     歌手の和田アキ子(66)が17日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)で、
    10年ぶりに地上波に復帰するとの報道があったお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(48)にエールを送った。

     和田は、06年の淫行問題で芸能活動を休止し、昨年1月に復帰した山本圭壱(48)が、30日放送の
    フジテレビ系バラエティー特番「めちゃ×2イケてるッ! スペシャル」で復帰するという報道について
    「電話で連絡を取っている。本人は元気だし、やる気満々。頑張って欲しい」とエールを送った。

     相方の加藤浩次(47)は17日未明に放送されたMBSラジオ「オレたちゴチャまぜっ!~集まれヤンヤン~」
    (土曜・深夜1時50分)に出演し、同番組への出演に関して、すでに収録済みであると明かした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160717-00000037-sph-ent
    【和田アキ子 復帰の極楽・山本にエール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Cjx35rJUYAIkzmA


    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 08:47:31.79 ID:ID:CAP_USER9.net
    「いま、カリフォルニア州サンディエゴにあるアパートメントに13歳の娘と住んでいます。
    娘は学校が始まる前の早朝に、フィギュアスケートの練習に行くんです。
    もちろん送り迎え係は私です(笑)。朝食の準備もあるので、毎朝4時には起きる日々を過ごしています」

    そう語るのは、武田久美子(47)。今年1月11日に、米国人男性(51)との離婚が成立し、半年がたった。現在は、愛娘ソフィアちゃん(13)と暮らすシングルマザー生活を送っている。

    武田が製薬会社勤務の元夫と結婚したのは’00年。“20世紀最後の日”に行われた挙式では「一生の思い出になった」と彼女は、涙を浮かべた。

    しかし、価値観の違いから、’14年2月から離婚協議に--。約2年続いた離婚協議は、“泥沼”とも報じられた。武田は、夫の性格をこう振り返る。

    「アメリカ人の気質として言えるのは、日本人と違って情が深くないんですよ。
    日本でいう“わびさび”みたいなのはあまりありません。よく言えば“あっさりとしている”。
    悪く言えば“そっけないし、冷たい”。夫は優しい人でしたが、『冷たいな』と感じてしまうことはたくさんありましたね。
    娘を産んだ直後は、育児の勉強からいろんなことまで、小さな赤ん坊を育てるのに精いっぱいでした。そ
    んなときも、『そこまでソフィアに手をかけなくてもいいじゃん。ボクにも時間をさいてよ、構ってよ』という感じでしたね」

    武田は、5月29日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。
    番組で明かしたのは、結婚直後から夫に「アメリカに来て2カ月たったら、おまえもプラプラしないで、家計を助けるために働け!」という夫の発言だった。

    「やっぱり、夫は家族より“自分が第一”の人だったんだと思います。しかもアメリカはベビーシッター文化。
    母親ですら、自分の時間を取るために、自分の子どもを預けるんです。
    でも、私はそれができなくて、独りで働きながら子育てしていましたけど……」

    国籍の違う相手と離婚するのには、かなりの手間と時間を要したという。

    「離婚協議中、弁護士に『1年間にかかるすべての経費を計算して書類で出して』と言われたんですが、家計簿なんてつけてないからすごく大変でした。
    弁護士や会計士など複数の専門スタッフを頼まなければなりませんでしたから、
    その方たちとのやりとりのたびにお金も発生しました。いま考えると、そのやりとりを通して、いったい何が残ったんだろう……とも思うんです」

    現在、夫から受け取っているのは娘を育てるための養育費のみ。慰謝料はいっさいもらわなかった。

    「娘の親権は私になりました。でも、娘はいまも夫のもとへ行ったりしています。夫の家は、私たちの家から車で30分くらいのところにあるんです。
    アメリカでは、『離婚していようと子どもは2人の親のもとで育つべき』という考えが根付いています。離婚の責任は子どもにはないですから、それができるのはいいことだと思います」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160717-00010001-jisin-ent
    女性自身 7月17日(日)6時0分配信

    o0480064013617250298


    98 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 09:12:54.90 ID:ID:V9ztpR9EO.net
    >>1
    ルパン三世の実写化で峰不二子はこの人しかいないと思ってた20年前
    【武田久美子の現在wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    EW

    WS


    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 08:49:57.41 ID:ID:CAP_USER9.net
    ちょうど1年前の本コラムで、原田知世の洋楽ラブソングカバー集「恋愛小説」と、そのプロデューサーである伊藤ゴローが関連する極上のブラジル~ボサノヴァ作品を紹介しました
    (「原田知世が思い出させてくれる恋する気持ち 大人の邦楽アーティストによる大人のための極上盤3選」(http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44342)。

    「恋愛小説」は恋の素敵な気分を思い出させてくれる素晴らしい内容でしたが、
    ファンからのリクエストに応える形で制作された原田知世の続編の邦楽ラブソングカバー集「恋愛小説2~若葉のころ」が今春にリリースされ、
    またしても素晴らしい内容だったので、今回はその作品を中心に、この夏聴きたい「大人の邦楽アーティストによる大人のための極上盤3選」第2弾をご紹介したいと思います。

    ■ 選曲だけで「間違いない名盤」

     まずは、「恋愛小説2」でピックアップされている邦楽ラブソングのオリジナル歌手名と発表年を記しておきましょう。

     1. September(竹内まりや、79年)
    2. やさしさに包まれたなら(荒井由実、74年)
    3. 秘密の花園(松田聖子:83年)
    4. 木綿のハンカチーフ(太田裕美、75年)
    5. キャンディ(原田真二、77年)
    6. 年下の男の子(キャンディーズ、75年)
    7. 異邦人(久保田早紀、79年)
    8. 夏に恋する女たち(大貫妙子、83年)
    9. 夢先案内人(山口百恵、77年)
    10. SWEET MEMORIES(松田聖子、83年)

    いかがでしょうか? 

    40代以上の方ならば、曲名を聞いて誰もが懐かしい気分になるであろう、
    歌詞もメロディーもクォリティーの高い屈指の名曲ばかりで、まず選曲のセンスがとっても良いですよね。

    今作のコンセプトは、前作と同様に「短編小説の主人公を演じるように歌う」なのですが、ピックアップされた曲は「彼女自身が少女時代に聴いた歌」ということで、
    1970年代後半~80年代前半のポップス/歌謡曲が並んでいます。

    この選曲だけで「間違いない名盤」であり、ぜひ聴きたい! と思わせるものですが、曲ごとにそれぞれニュアンスの違った表情を見せる、
    彼女の落ち着きがあって自然体で、透き通った歌声が本当に魅力的で素晴らしく、それぞれが現代的に解釈された瑞々しくヴィヴィッドなアレンジも聴き応え抜群です。

    原曲はどれも昔から大好きなものばかりで、今作のカバーバージョンの仕上がりにも大満足です。
    個人的に印象的なものを挙げるならば、まずは、現在のシティポップ再評価の潮流に上手く呼応した
    アーバンな曲調から後半にゴージャスなホーンが躍動するジャジーなアレンジに転調する「September」。

    そして、重たいビートを中心に置いて、原曲の持つ新たな魅力を引き出した「秘密の花園」。
    ホーン隊が吠えるキャバレーソング風に生まれ変わった「キャンディ」、伊藤ゴローのビートルズ愛が炸裂したロックな「年下の男の子」、
    ストリングスとピアノだけで切なく美しく描かれた「夏に恋する女たち」──といったところでしょうか。

    その他の曲も、前作を踏襲したジャジーでボッサでアコースティックな美しいサウンドを基調としていて、
    暑い夏の朝も昼も夜もちょっぴり快適にしてくれそうな爽快感のあるアレンジを楽しむことができます。
    続編も、前作に続いてまたしても傑作と言える内容になっています。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160717-00047362-jbpressz-bus_all
    JBpress 7月17日(日)6時0分配信

    動画


    39 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/07/17(日) 09:40:53.04 ID:ID:kYfmZfnX0.net
    >>1
    >40代以上の方ならば、

    アラフィフターゲットの選曲だよ
    40歳だけどリアルで覚えてるのは、松田聖子のサントリーペンギンCMの歌だけ
    やさしさに包まれたならは、リバイバルで魔女の宅急便の歌って認識
    【原田知世の現在】の続きを読む

    このページのトップヘ