このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 7代目副将軍 ★@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 08:08:22.40 ID:ID:CAP_USER9.net
    2018年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の主演に俳優の鈴木亮平(33)が内定したことが30日、分かった。
    明治維新の立役者の一人として知られる西郷隆盛を演じる。

    鈴木は身長1メートル86のガッチリとした体格。
    さらに「和製ロバート・デニーロ」と呼ばれるほどの徹底した役作りと体重コントロールで知られ、
    主演映画「俺物語!!」(15年)では体重を30キロも増量。極太の眉毛をつけて主人公に成り切った。
    この時の姿は、巨漢で太い眉、強い目力の西郷のイメージに近く、大河ファンの間では主演候補に鈴木を挙げる声も上がっていた。
    映画「ガッチャマン」(13年)では15キロ増量してみみずくの竜役を演じ、薩摩弁を話したこともある。

    顔と名前がお茶の間に浸透するきっかけになったのは、14年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」で包容力のある夫を演じたこと。
    同作の脚本を手掛けた中園ミホさんが「西郷どん」も担当することが決まっており、映画「HK変態仮面」シリーズ(13、16年)の
    変態ヒーローからTBSドラマ「天皇の料理番」(15年)での志半ばの病人まで多彩な役どころを演じてきた鈴木の新たな一面を引き出しそうだ。

    原作は、作家の林真理子さんが雑誌「本の旅人」で連載中の小説「西郷どん!」。西郷の妻や家族らとの人間関係を中心に描き、
    大きな影響を受ける島津斉彬との出会いや篤姫との淡い恋、島流し先の奄美大島での苦労なども盛り込まれる。

    主演には俳優の堤真一(52)が一時内定していたが、その後、堤本人の意向で辞退していた。来年が西郷隆盛の没後140年。
    放送の18年が明治維新150年にあたる。

    ◆鈴木 亮平(すずき・りょうへい)1983年(昭58)3月29日、兵庫県生まれの33歳。東京外国語大学卒業後、
    演技学校「アクターズクリニック」に入学。06年にテレビ朝日「レガッタ~君といた永遠~」でデビュー。
    今年8月公開のアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」では声優に初挑戦。11年に年上の一般女性と結婚。
    同年、女児が誕生。1メートル86、血液型A。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000079-spnannex-ent
    a698c224-3aba-42bc-94d5-fa74649ad14f

    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 08:09:17.34 ID:ID:vGjtLUMc0.net
    期待どおり



    【18年大河「西郷どん」 主演は鈴木亮平に決定!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 16:18:02.62 ID:ID:CAP_USER9.net
    10月26日に放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、「今、サングラスをケミストリー川畑式でかけてるヤツ、マジで0人説」が検証されたが、
    そもそも「CHEMISTRY(ケミストリー)」を知らない世代が多いことが明らかになり、衝撃が広がっている。

    ケミストリーといえば、「モーニング娘。」を生み出したオーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系、1995~2002年)の企画「男子ボーカリストオーディション」を勝ち抜いた
    川畑要(37歳)と堂珍嘉邦(37歳)で結成された男性デュオ。2001年のデビュー曲「PIECES OF A DREAM」はいきなりミリオンヒットを記録し、人気アーティストの仲間入りを果たした
    。しかし、2012年4月に活動休止を発表し、現在はそれぞれソロで活動している。

    番組では、お笑い芸人・たむらけんじ(43歳)が、川畑の定番スタイルとして有名だった“耳からサングラスをぶら下げる”「川畑式」をしている人はもういないという説を唱えて調査した。
    街なかのサングラスをかけている人にインタビューを敢行したが、今では考えられないといった様子で、かろうじて「たまにする」という人を見つけられたという結果となった。
    また、ケミストリー自体を知らない10代~20代前半の若者も多かったことから、Twitterでは、

    「CHEMISTRYのことをわからない人がいることに戦慄が…うそでしょ…あんなに素敵なハーモニーをする二人をしらないの…」
    「えwww 今の20歳ってケミストリー知らないの!? 川畑式サングラス知らないの!? びっくりwww」
    「いまの20歳はCHEMISTRYを知らない事実。そうか、こうしておじさんになっていくんだな」

    と衝撃を受けた様子が伝わってくる。さらに、

    「CHEMISTRYが自分の原点だったからこそEXILEと巡りあえた。でもこれも自分の周りはCHEMISTRYを知らない。やっぱ俺、生まれるのが10年遅かったのだろう…」
    「アサヤン知らないよきっと。CHEMISTRYのオーディションで勝ち残れなかったのがEXILEのATSUSHIだってのもきっと知らない」
    「CHEMISTRY知らないとか時代だよなぁ。あの時のオーディションからEXILE ATSUSHIが生まれたんだよな-。ネスミスも」

    とケミストリーとEXILEとの関係を語るユーザーも相次いだ。また、

    「頼む、CHEMISTRY、活動再開してくれ」
    「若い子…CHEMISTRY知らない…切なすぎる……今です!!活動再開してください!!!」
    「トレンドにケミストリーが!!!遂に活動再開かとか思ったら、、、まぁそれでも話題になるのは良いことだよ。はやく二人の歌声が聞きたい」

    と活動再開を望む声もあった。

    今年デビュー15周年を迎えたケミストリー。2012年から活動休止中とあって2人での出演機会が減ったこともあり、知らない世代がいても無理もないことだろう。
    だが、ケミストリーの魅力をよく知る世代にとっては、単なる“ジェネレーションギャップ”で片づけられないところがあったようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161030-00000001-rnijugo-ent
    R25 10/30(日) 7:03配信
    image155

    動画






    【若者「ケミストリー知らず」に衝撃 今こそ再開の声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 17:24:18.09 ID:ID:CAP_USER9.net
    菅野美穂(39)主演の金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』が低迷している。1話目は9.8%と「ひとケタ」でスタートした今作は、2話目は9.6%とさらに0.2%下げてしまった。

    「堺雅人(43)と結婚し、一児の母となった菅野が4年ぶりに連ドラに主演するとあって当初は話題を集めましたが、
    それも今や、日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』や火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』などTBSの他の好調ドラマに埋もれてしまっています」(芸能記者)

    確かに織田裕二(48)主演の『IQ246』は13.1%、12.4%と安定した推移を見せている。
    また星野源(35)・新垣結衣(28)主演の『逃げ恥』は初回を10.2%でスタートすると、2話目12.1%、3話目は12.5%と上昇気流に乗っている。

    一方で『砂の塔』にはもう期待することはできないのだろうか? 
    早くも業界ではその戦犯探しが始まっているようで……。

    「実は目下、目の敵にされているのが松嶋菜々子(43)です。
    今回、ドラマスタッフが視聴率の目玉にしようと起用したのが彼女だったようなのですが……」(テレビ関係者)

    という声が挙がっているのだ。

    ■消えた松嶋菜々子の神通力

    松嶋の役は、菅野美穂演じる高野亜紀と同じタワーマンションに住む佐々木弓子。
    一見優しそうに振る舞いながら亜紀を孤立させ、家庭崩壊に持ち込もうとする悪女を演じている。

    松嶋菜々子と言えば、かつては誰もが認める視聴率女王だったはずだ。
    『GTO』(フジテレビ系)や『魔女の条件』(TBS系)『やまとなでしこ』(フジテレビ系)など出演作はすべてヒット。
    さらに2011年放送の『家政婦のミタ』(日本テレビ系)最終回は40.0 %を記録し、21世紀に放送された日本のテレビドラマとしては、初の40%超えを記録している。その神通力はどこに消えたのか。

    「今の松嶋菜々子に全盛期のパワーがないことは、今年7月に放送されていた主演作品『営業部長・吉良奈津子』(フジテレビ系)で明らかにはなっていました。
    10話の平均視聴率は7.05%と目も当てられない結果です。ただ、不調が続くフジテレビドラマだったので甘めに見られていたところも正直言ってあります。
    しかし今回、菅野美穂に次ぐ準主役で抜擢されたにもかかわらず、そこまでの“引き”がなかったことで、今はっきりと不人気が証明されてしまいました」(前出・テレビ関係者)

    『家政婦のミタ』のビッグヒットの後、日本テレビは続編や映画化を松嶋にオファーしたものの、彼女はイメージがつきすぎるという理由でそれを蹴ったと言われている。
    今となっては引き受けておけばよかった……と、多少後悔しているのかもしれない。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12216-1219195/
    2016年10月30日 11時05分 デイリーニュースオンライン
    maxresdefault-728x410 
    22 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 17:33:12.53 ID:ID:T2wiyfeRO.net
    >>1
    そもそも俳優にばかり責任を押し付けるのは、業界の「逃げ」なんじゃなかろうか



    【松嶋菜々子が大暴落?「砂の塔」惨敗で視聴率女王から”戦犯”扱いへ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title


    1 : 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 10:28:36.50 ID:ID:CAP_USER9.net
     逮捕は陰謀!? 沖縄県石垣市の自宅で乾燥大麻55グラム(約100回分)を所持していた疑いで25日に逮捕された元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江=53)容疑者が、周囲に「私が逮捕されたら、それは大きな力が働いている」と“陰謀論”をブチ上げていたことがわかった。同容疑者のこの手の話は今に始まったことではなく、本紙の記事に対しても「何者かが意図的に書かせている」と憤慨。7月の参院選で落選した際も陰謀論を持ち出していた。すっかり“オカルト脳”になっていた高樹容疑者は、それほど大麻に固執していたようだ。

     高樹容疑者の自宅から発見された乾燥大麻約55グラムは100回分以上、使用できる量で、ポリ袋に小分けにされて室内の数か所で見つかった。同容疑者は「大麻は私のものではありません」と容疑を否認。一緒に逮捕された同居人の森山繁成容疑者(58)が「私のものです」と認めている。

    「彼女は自分がマトリ(厚労省地方厚生局麻薬取締部)にマークされていることにうすうす気づいていた。万が一に備え、彼女のパートナーである森山容疑者が罪をかぶるよう口裏合わせしていた可能性もある」とは捜査関係者。

     一部では高樹容疑者が尿検査を拒否しているという報道もあった。なぜここまで反発するのか?

     高樹容疑者を知る人物によると「彼女は常々『私は狙われている』と話していた。日本で解禁されていない医療用大麻をPRすることで『国に目をつけられている』と。根拠があるわけではなく、誇大妄想の印象を受けました」という。

     今回の逮捕についても同容疑者は某テレビ番組の収録の合間に「もし私が逮捕されるようなことになったら、それはもう大きな力が働いたってことです」と話していたという。つまり「逮捕は国の陰謀」ということだ。

     こうしたオカルト的思考に傾倒する様子は、新党改革から出馬した7月の参院選でも見られた。落選後のテレビカメラの前では「大変貴重な経験をさせていただきました」と殊勝に語ったが、裏では恨み節を連発していたのだ。

     例えば、街頭演説を始めようとした矢先にホームレスらしき人物が近付いてきたことに、同容疑者は「誰かの指示による妨害活動」と断言した。

     また選挙期間中、大阪大学・木村文隆准教授のグループが、大麻や危険ドラッグに含まれるカンナビノイドが脳内の神経回路に悪影響を与えることを発表した。これには「しょせん大阪大の先生は世界教授ランキング58位ですから。ハーバード大学は医療用大麻はいいと言っています」と猛反論し「このタイミングで報道が出るんですから、見えない力が働いたんだなって…」と見立てていた。

     本紙も陰謀論に巻き込まれた。以前から高樹容疑者の怪しい私生活や言動を報じてきたが、これに同容疑者は選挙スタッフとのヒソヒソ話で「東スポはありえない」と憤慨。当然怒りの矛先は本紙に向くかと思われたが「あれも私をおとしめたい人々が(東スポに)書かせたんだと思う」と解釈していた。もちろん本紙に“強大な力”は働いてはいない。

     同容疑者の自宅で押収された乾燥大麻は、葉の部分より幻覚作用が強いとされる花の部分だった。幻覚作用のある成分「テトラヒドロカンナビノール」が多く含まれており、草の部分の数倍の値段で取引されるという。高樹容疑者が“見えない敵”を警戒するのは、そうした副作用によるものなのか。

     芸能プロ関係者は「彼女のパートナーと言われ、一緒に逮捕された森山容疑者の影響も大きい。彼女は男にハマると周りが見えなくなる。彼の大麻に関する考え方に、洗脳されてしまったのだろう」と話す。森山容疑者は選挙戦も手伝い、落選後には「彼女のデタラメな記事を書いたマスコミは片っ端から訴える!」と息巻いていたが…。

     逮捕されてしまっては「あぁ、やっぱり」としか言いようがない。

    東スポWeb 10/30(日) 7:11配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00000001-tospoweb-ent





    no title

    no title
    no title 
    6f5ad3a9e1ec607ec49ae1d87d20f0df (1)
    496199437ac8a5270d94283cf15e9c21
    e42e2d838fb916153a1cfb91640c3fc7

    動画
       
    33 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 10:35:38.25 ID:ID:iIoweMLT0.net
    >>1
    大麻の弊害の生きた見本だね。
    覚醒剤などのケミカル麻薬に比べて穏やかなものかと思ってたが、
    やはり大麻も危険なんだな。
    こんな妄想をぶったり、
    そもそも芸能界の実績とか仕事を全て捨ててヒッピーになったり、
    大麻は危なすぎる。



    【高樹沙耶、大麻逮捕は陰謀 「私が逮捕されたら、それは大きな力が働いている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2016/10/30(日) 11:37:36.97 ID:ID:CAP_USER9.net
    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/10/30/0009623836.shtml


     ダウンタウンの松本人志が30日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ「ワイドナショー」(日曜、前10時)で、司会の同局・山崎夕貴アナウンサーらとのトーク中に「ブスなOL」発言をきっかけに険悪なムードとなった。
     超ヒット作となったアニメ映画「君の名は。」がテーマとなった中で、山崎アナが同作の魅力を熱く語る姿を見て、松本が「やっぱ(興行収入)100億を超えようと思ったら、ブスなOLを巻き込まないといけないな」と感想を発すると、自身のことを「ブスなOL」と名指しされたと感じた同アナが怒りの表情を見せた。
     これに追い打ちを掛けるように現役高校生コメンテーターの海老沼さくらが「ひどい!ブスなんていません」と嬌声(きょうせい)気味に参戦。松本もすかさず「ブスはおるやろ、腐るほど」と反論した。
     スタジオ内は松本VS山崎アナ陣営の構図となり、松本は「前から言ってるが(山崎アナは)12位くらい」と再評価の弁。これが関係修復のためか、火に油を注いだかは不明なムードとなり、山崎アナは「後味が悪いですね」と話しながら「君の名は。」のトークは終了した。



    【松本人志「ブスなOL」発言でフジ山崎夕貴アナと険悪ムードに】の続きを読む

    このページのトップヘ