このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 10:23:51.03 ID:CAP_USER9.net
    現在放送中の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で、高畑充希扮する主人公・常子が就職した鳥巣商事の浄書室リーダーとして存在感を放っているのが、
    アイドル出身女優の真野恵里菜だ。真野演じる早乙女朱美は、背筋を伸ばし鋭い眼光、時には常子に厳しく接し、怖い一面も見せるが、
    男子職員に軽んじられないようにと懸命に前を向く女性。そんな早乙女のように、誰よりも自分に厳しく、女優の道をひた走ってきた真野に注目したい。
     真野といえば「モーニング娘。」に代表されるハロー!プロジェクトのメンバーで、アイドル歌手としてデビューし活動していたが、
    AKB48はじめ“アイドル戦国時代”突入でソロアイドルとして不遇の時代も過ごす。
    そんな中、ハロプロ時代から堤幸彦監督が主宰する演劇ユニット「キバコの会」公演、同じく堤監督作『SPEC』への出演など、
    並行して演技経験を積んでいった真野。2013年2月に同プロジェクトを卒業後、女優活動を本格的に開始した。

     そんな真野にとってターニングポイントとなる大きな出会いが待っていた。
    一つは押井守監督が手掛けた『機動警察パトレイバー』実写版プロジェクト『THE NEXT GENERATION パトレイバー』だ。
    この作品で真野は主人公・泉野明役に抜擢された。約半年という長期間にわたって作品に携わるようになり、
    現場でのチームワークや技術スタッフとのコミュニケーション、作品作りの一体感を味わったという。

     知名度の高いマンガやアニメ作品の実写化には賛否が付きまとう。当然『パトレイバー』実写化も大きな反響を呼んだ。
    真野自身も当時の自身の知名度から「この人誰?って思う人が多いと思うし、最初は不安でした」と本人へのインタビューで心情を吐露していたが、
    「頑張って作品に負けないような存在にならないといけないってモチベーションが上がった」と勝ち気な一面もみせた。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    Yahoo!ネタりか|2016/6/12 06:20 クランクイン!
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160612-28089998-crankin
    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 10:25:51.08 ID:Q4ljcusc0.net
    とと姉ちゃん面白い
    この子演技上手い
    【【画像】第2の満島ひかり?真野恵里菜 ”元アイドル” から完全脱皮】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 05:20:24.31 ID:CAP_USER9.net
    俳優の坂口健太郎(24)が11日夜、自身のブログを更新。
    この日、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(月~土曜前8・00)で、
    女優の高畑充希(24)演じる高橋常子との別れのシーンが描かれたことを受け、こみ上げる想いを語った。

    坂口は「こんばんは、とと姉ちゃん、見てくれましたでしょうか、切なくも、心に残る。
    常子と星野の想いを込めた回。よかったなぁー」と語り、帝大生・星野の写真を
    プリントしたうちわのアップを紹介。

    「これは、うちわ、昨日のあさイチで拝借した。
    うちわ。無重力系年上キラーの捨てられた子犬。 嬉しかった。笑 あざとい」と語り、
    昨日ゲスト出演したNHK総合「あさイチ」(月?金曜前8・15)の中で、
    坂口が「とと姉ちゃん」のキャスト・スタッフの間で“無重力系年上キラーの捨てられた子犬”
    のようと言われていたことを紹介されてのことだった。

    さらに、この日公開となった映画「64?ロクヨン?後編」の話題に。
    「そして、今日からロクヨン、後編。人とも、そして時代とも戦っている三上は、怖いほどかっこよかった。
    前編も、まだやっているよ。前後編を、是非劇場で」と締めくくった。


    ・坂口健太郎

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/11/kiji/K20160611012764190.html


    ∥関連∥
    坂口健太郎 公式ブログ Powered by LINE - LINE Blog
    http://lineblog.me/kentaro_sakaguchi/
    【坂口健太郎「とと姉ちゃん」での切ない別れを「よかったなぁー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 00:41:58.22 ID:CAP_USER9.net
    お笑いタレントの明石家さんま(60)が11日、MBSラジオ「ヤングタウン」に出演し、
    アンタッチャブル柴田英嗣(40)の元妻との不倫が発覚した元ファンキーモンキーベイビーズのボーカルで歌手のファンキー加藤(37)に同情した。

    番組では週刊誌による芸能人の不倫スクープが話題に。
    40代女性との不倫が「フライデー」に掲載された三遊亭円楽(66)についてさんまは
    「円楽師匠まで見つかってかわいそうに」と同情すると、続けて「ファンキーがこんなことになるなんて。真面目な男やからな」と述べた。

    柴田の元妻が、ファンキーに対して自身が柴田の妻であると告げなかったとされることについてさんまは「柴田の嫁やって言わなかったら分からん」とファンキーの心境に思いをはせ、
    「言うべき。深い関係になる前に。私、実は柴田の嫁ですって。
    なんぼなんでも加藤、知り合いの奥さんとは深い関係にならへんやろー」と述べた。その上で、「それでもいくのは俺くらい」と笑わせた。

    ファンキーは、柴田の妻とは知らずに不倫関係を持ったとされる。
    柴田を交えた会談で柴田を面前にして初めてその妻と知って驚き、「加藤ちゃんは2分くらい動かなかった」と柴田は話していた。 


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00000093-dal-ent
    デイリースポーツ 6月11日(土)23時20分配信
    31 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 00:56:32.22 ID:1x9j7jAE0.net
    >>1
    まだ真面目売りに騙されてるのか
    ベッキーといい過去の印象を引きずる業界人多いな
    相手が誰だろうと、不倫で子供作った加藤に同情の余地無しじゃん
    【【画像】さんま ファンキー加藤の不倫に同情】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : シャチ ★@\(^o^)/ 2016/06/11(土) 23:10:37.82 ID:CAP_USER9.net
    11日放送のTBS系情報番組「新・情報7days ニュースキャスター」(土曜・後10時)では、
    東京都の舛添要一知事(67)が政治資金で購入した“書道用”中国服への疑惑について、
    “究極の第三者”として、書家の森大衛氏に中国服を着せて実験した。

     舛添氏は、2011年3月に中国・上海の空港内で政治資金を使って約14万円の中国服と書道用品を購入したが、
    これについて「中国服は書道の際に着用すると筆がスムーズになる。
    書道を政治活動に生かしている」との調査結果を発表している。

     中国服を着て筆をとった森氏は「袖に墨がつきそうで」と書きづらさを指摘。
    「そんなことを意識させてしまう袖自体が不自然。書きづらい服と言っていいと思う」と全否定した。
    これには番組レギュラーのビートたけし(69)も大爆笑だった。

    スポーツ報知 6月11日(土)22時58分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00000233-sph-ent
    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/06/11(土) 23:11:36.94 ID:heujPGoJ0.net
    こういう下らない検証は嫌いじゃない
    【舛添氏の中国服着用で書道 番組で実践!書きづらかったwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 黄金伝説 ★@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 04:59:36.69 ID:CAP_USER9.net
    三井住友アセットマネジメントの社長人事が、思わぬ方面で注目を集めている――。

     同社は、27日付でSMBCベンチャーキャピタル副社長の松下隆史氏を新社長に迎えるが、実は同氏は女優の松下奈緒の父親なのだ。

    「松下氏は大阪大学法学部を卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)に入行。同行の執行役員を経て、2014年からSMBCベンチャーキャピタルの副社長に就いています。
    いつもストライプのスーツをビシッと着こなし、いかにもエリート然とした紳士です」(銀行業界筋)

     今回の人事は、三井住友アセットマネジメント現社長の横山邦男氏が28日付で日本郵便社長に就任するのに伴うもの。
    それだけに後任人事が注目されていたが、松下氏の社長就任は「抜擢人事」との声が一部にはある。

    「投資顧問業は今後有望なビジネスだけに、三井住友アセットマネジメントは三井住友フィナンシャルグループ内ではSMBCベンチャーキャピタルよりも格上の存在。
    格下企業の副社長から格上企業の社長に転じるのですから、確かに抜擢といえそうです。しかし、松下氏はやり手というよりも、
    これまで在籍してきた企業では無難に仕事を勤め上げてきたタイプ。つまり、横山氏が日本郵便の社長に就かなければ実現しなかった人事で、“抜擢”というよりも“玉突き”人事です」(同)

     さらに、松下氏の社長就任には懸念もあるのだという。

    「投資顧問会社は、顧客に資産の売買などを繰り返しさせて同じグループ傘下の金融機関に手数料に入るようにしたり、グループ企業の金融商品ばかり積極的に販売したりと、
    顧客よりもグループの利益を優先させる傾向があります。しかし、業界最大手の三井住友アセットマネジメントは横山氏の強いリーダーシップの下、
    こうした姿勢を改め顧客優先へと舵を切ったところでした。後任の松下新社長がこの改革路線を継承するのかどうかは、不透明なところです」(同)

     ともあれ、社長に就任する松下氏にとっては、めでたいことに間違いない。一方、“社長令嬢”となる娘の奈緒はといえば、現在放送中の主演ドラマ『早子先生、
    結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)の平均視聴率が4%台を記録して苦戦中と、決しておめでたくはない状況。心の底から、父親のステップアップを喜ぶことができればいいのだが。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160611-00010006-bjournal-ent

    【松下奈緒の父親だった!三井住友アセットマネジメント新社長の評判】の続きを読む

    このページのトップヘ