このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 14:09:42.82 ID:ID:CAP_USER9.net
    リアルライブ 12/2(金) 11:35配信

     タレントのベッキーが、日本テレビ「東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~」の
    オファーを断っていたことが、わかった。1日放送のラジオ番組「ナインティナイン 岡村隆史の
    オールナイトニッポン」でナインティナインの岡村隆史が明かした。

     ベッキーといえば、今年1月にゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫スキャンダルが
    「週刊文春」(文藝春秋)でスクープされ、一大騒動に発展。その後、ベッキーは芸能活動を一時休止したが、
    TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で約3か月ぶりにテレビ復帰。徐々に芸能活動を再開させているが、
    本格復帰には至っていない。ただ、テレビ朝日が11月29日の定例会見で、年末年始特番での出演予定を
    明言。そのような流れもあり、今後ベッキーのテレビ本格復帰も近いとされている。

     岡村は「ちょこちょこオファーかけたり、ベッキーサイドから『どうですか?』みたいなのは、
    結構ありますよ、最近」と裏事情を明かしたが、ただ最終段階のところまでいくと交渉が破談してしまうという。

     「旅猿」も同様にベッキーにオファーを出していたが、「スタッフも『ええな』って言っていたけど、
    そっからうんともすんともね、何もならなくなってしまいましたから。しょうがないなって思ってましたけど」と
    明かした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000005-reallive-ent
    5a61846d



    【ベッキー 「東野・岡村の旅猿」出演オファー断る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 10:30:26.60 ID:ID:CAP_USER9.net
    乳ガン闘病で芸能活動休止中だった北斗晶が11月29日、1年2カ月ぶりに仕事復帰した。
    火曜日のコメンテーターを務めていた「5時に夢中!」(TOKYO MX)に生出演し、はじける笑顔を見せたのだ。
    北斗は「本当に皆さんにご心配とご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで元気に帰ってきちゃいました」と元気はつらつぶりをアピールした。芸能ライターが解説する。

    「生放送後の会見では、黒髪のショートヘアになった以外は以前と変わらないことに驚かされました。
    いつも通りのポジティブトーク全開で、復帰初仕事について『楽しかったです』とご機嫌。
    今後についても『薬で治していくので、あと5年、10年かな』と長いスパンで対応していくことを語っていました」

    北斗は2015年9月に乳ガンを公表、同24日に右乳房全摘出手術を、同29日に転移した腋のリンパ摘出手術を受け、10月3日の会見を最後に長期休養に入った。
    その後は自身の公式ブログで情報を発信。1
    1月28日のブログによると、先日の術後1年の全身検査で転移がお陰様でみられなかったため、検査結果がわかったその日に復帰を決めたそうだ。女性誌記者が言う。

    「医師から『術後5年の生存率50%』と告知された患者にしては、早すぎる復帰でしょう。
    レギュラー番組『あさチャン!』(TBS系)で北斗の代わりに始まった夫・佐々木健介のコーナー『ニッポンを食べつくすご当地おかわり朝ゴハン』は反応もイマイチで、3月に終了。
    一家の屋台骨である北斗は、1日も早い復帰を迫られていたんです。
    ブログで販売したオリジナルグッズ(風呂敷とエプロン)が完売したといっても、大した儲けは出ていません。
    “やはりメディアに出なければ”の思いを強くしたはずです。
    今後はインタビューを受けまくって全快をアピール、稼げるCMを数多くゲットするため、最大限の努力をしてくるでしょう」

    急すぎる復帰に視聴者のほうがハラハラさせられそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1237220/
    2016.12.02 10:15 アサジョ


    52 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 11:09:33.21 ID:ID:4Xq71vB40.net
    >>1
    どうあれ黒髪のショートカットはよく似合ってる。
    茶髪のボブ時代よりずっと清潔感があって良い。
    清潔感のおかげで前より健康的にすら見える。



    【北斗晶「術後5年の生存率50%」からの早すぎる仕事復帰の裏事情】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 10:33:32.30 ID:ID:CAP_USER9.net
    大人げない発言にも「よくやった!」と称賛する声もチラホラ聞こえてきた。

    11月24日に放送された情報バラエティ番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の食レポシーンで
    スピードワゴン井戸田潤が子役の寺田心に暴言を吐く場面があり、話題になっている。

    番組では、寺田とスピードワゴン、関ジャニ∞・横山裕らが東京・赤坂のトルコ料理専門店「ターキッシュキッチン」を訪れ、
    「激すっぱ」料理を食レポしたのだが、8歳ながらしっかりした言動の寺田は、この日も完璧に仕事をこなした。

    しかし、8歳の子どもとは思えないほど落ち着いて振る舞う寺田に対し、
    井戸田は「気に入らねーな、なんか」「気取ってんじゃねーよ!」と当たりがキツかった。

    さらには、食レポで井戸田がレモンの400倍すっぱいという肉団子のシチューに挑戦し、「すっぱ! すっぱ! すっぱいよ~!」と大きめのリアクションをとったが、
    寺田はあっさりそれを食べて「すっぱいってほどじゃないんだけど、肉汁がもう‥‥」と淡々と解説。これに井戸田は思わず、「うっせーな、黙ってろ!」と、キレ気味にツッコんでしまったのだ。

    これに寺田が怯えた表情を見せたことで、視聴者からは「子ども相手に大人気ないな」「そりゃ、安達祐実に捨てられるわけだわ」とブーイングを浴びることに。
    さすがに井戸田の完敗かと思われたが、井戸田への攻撃が一段落すると、ネット上の様相も少し変わったという。

    「実は寺田の全てを計算したような言動に違和感を覚える視聴者も少なくない。ちょっとした批判は、寺田がテレビ出演のたびに常に上がっています。
    実際、激すっぱ料理を食べる前に『挑戦する‥‥ここでしか食べれないものを食べたい』と意気込む寺田の姿にはちょっとあざとさを感じるものもあり、
    横山も『まだ好感度欲しいんか』と冷静に言ってのけるほどでした。そのため、ふだんは暴言を浴びることがない寺田にここまで厳しく当たった井戸田には、
    『よくやった』『もっと怖がらせてやれよ』『甘いが口癖の井戸田も寺田には厳しいのはウケる(笑)』という書き込みも徐々に増えていきました。
    とはいえ、井戸田も本気ではないでしょうから、寺田のキャラが今後変わるようなことはないと思いますが」(エンタメ誌記者)

    11月11日に放送された情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)でも寺田は完璧なコメントを残す食レポをしていたが、加藤浩次がそれに対し
    「それ、本心で言ってます? 心からですか?」「(食レポを)練習させられたんだろうねぇ! 練習し過ぎだよぉ!」と指摘していたように、
    寺田の食レポはなかなかどうして、大人たちをイライラさせる要素に溢れているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1237212/
    2016.12.02 09:59 アサ芸プラス
    fb958cac9fc6ac02b8cde09422cba29f



    動画

     
    10 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 10:48:34.20 ID:ID:vUuxM5G90.net
    >>1
    寺田心と違って鈴木福は食レポも町歩きも下手だし仏頂面で感じも悪かった



    【寺田心の食レポがあざとすぎる!井戸田潤のブチギレに視聴者から称賛の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    large_991358_1


    1 : パピコ ★@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 12:17:27.54 ID:ID:CAP_USER9.net
    ORICON STYLEは、毎年恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』を今年も発表。
    13回目となる今回は、昨年に続き日本テレビの【水卜麻美】アナが1位に選ばれ、
    2013年から4年連続で王者の座に輝いた。08年に5連覇を達成し殿堂入りを果たした、
    元フジテレビ・高島彩アナウンサーとは対照的なタイプのアナウンサーといえるが、
    アヤパンに次ぐ同ランキング史上2人目となる殿堂入りの大記録がすぐそこまで迫ってきた。

    ■唯一無二の“食いしんぼう”キャラを確立 一方でアナウンス技術も一級品

    2010年の入社から今年で7年目、すっかり日テレの“顔”として板についてきた水卜麻美アナ。
    水卜アナのすごさは、才色兼備でどこか近寄りがたかったこれまでの女性アナウンサーの
    イメージを壊し、まったく新しいタイプの女子アナ像を作り上げてしまったことだろう。
    放送スタート時からアシスタントを担当している『ヒルナンデス!』では食レポを極め、
    “食いしんぼうキャラ”を確立。その“頑張り”によって入社後、最大7キロ増量したことがある
    彼女は、いつしか女子アナとしては珍しいぽっちゃり体型をいじられるようになるが、
    持ち前の明るさを武器に柔軟に対応しタレント顔負けの存在感を発揮していく。

    スムーズな司会進行もさることながら、そういった親しみのある人柄やキャラクターが
    男女・世代を問わず多くの人から支持されている。寄せられた回答には、
    「彼女の食べっぷりを見ていると幸せな気持ちになれる」(北海道/30代・女性)、
    「健康的で可愛い笑顔に癒される」(東京/50代・女性)、「仕事を全力で頑張り、
    また楽しんでいるのが伝わってくる」(長野/20代・男性)、「いつも明るくて
    元気がもらえる」(大阪/40代・男性)とのコメントが目立ち、“ミトちゃん”がお茶の間の
    人々に元気を与えるビタミン剤、はたまた太陽のような存在になっていることが伺える。

    担当番組としてはバラエティが多いことから、どうしても明るいキャラクターに目が
    行きがちだが、もちろんアナウンス技術にも定評がある。ナレーションでは番組のタイプ
    によって声色を使い分け、先錬された大人たちが集う恵比寿エリアを紹介する『街活ABC』
    ではスタイリッシュに、親子向けの『ママモコモてれび』ではキャラクターのように
    愛らしく声入れをしており、「本当にミトちゃん?って思うくらい、ナレーションが
    すごくうまい! ニュース読みもとても聞きやすいです」(東京/20代・女性)との声も多い。
    水卜アナ自身、「アナウンス技術では絶対にイジられない!」というポリシーを持っており、
    誇り高く活動するその姿には「バラエティ以外でももっと見たい!」(岩手/30代・女性)、
    「報道系も担当してくれれば、ニュース離れしている人たちがもっと関心を持てるように
    なるのでは?」(岡山/30代・女性)などと、さらなる活躍を期待する声も寄せられている。

    続きは>>2

    【第13回好きな女性アナウンサーランキングTOP10】
    1位 水卜麻美日本テレビ
    2位 加藤綾子フリー
    3位 夏目三久フリー
    4位 有働由美子NHK
    5位 大江麻理子テレビ東京
    6位 赤江珠緒フリー
    7位 田中みな実フリー
    8位 竹内由恵テレビ朝日
    9位 大下容子テレビ朝日
    10位 桑子真帆NHK

    画像:http://contents.oricon.co.jp/special/img/48000/48487/thumb/img200/1449636640576.jpg
    ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161125-00000371-oric-ent



    【好きな女性アナランキング!1位は??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 05:13:34.23 ID:ID:CAP_USER9.net
    日刊スポーツ 12/2(金) 4:49

     年末で解散するSMAPが1日、都内のスタジオでフジテレビ系冠番組「SMAP×SMAP」(月曜午後10時)の収録に出席し、歌コーナーの収録を行ったことが分かった。

     NHKがオファーを続けている、大みそかのNHK紅白歌合戦出演実現は依然厳しい状態が続いていることから、この日が5人そろった形での“ラスト歌唱”になる可能性も高い。

     関係者によると、この日の午後、リハーサルなどを含めて約2時間、「SMAP×SMAP」の収録が行われた。終始重い雰囲気で、メンバー同士の会話はほぼなく、目を合わせるような様子もなかった模様。ゲストに対しても「よろしくお願いします」「お疲れさまでした」などとあいさつをするのみだったという。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-01746050-nksports-ent
    smap-dissolution-newest02


    【スマスマ最後の収録の様子wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ