このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 13:12:39.77 ID:ID:CAP_USER9.net
    モデルでタレントの森泉(34)が7日、都内で映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」のMovi
    eNEX発売記念イベントに登場。自身の名前についての衝撃エピソードを明かした。
     森によると、自身が誕生する前に、祖母が「泉」と名付けることを決めたが、当初その読み方は「いず
    み」でなく「せん」だったという。
     だが、母親が「『せん』でないほうがいい」と「いずみ」に変えたという。
     ただ、自分が物心がついた時には「『いずみ』だった」そうで、このエピソードも「そのように聞かされた
    」と説明。「もともと『せん』で届け出て、その後に、母が読み方を変えたのか。『せん』で予定していたけど、
    誕生した時に『いずみ』に変えて届けを出したのか。詳しいことはわからない」と話していた。
    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/07/0009645591.shtml
    81a627511e126739d3a783e6f3ea0c4c



    【 森泉が衝撃エピソードを明かす!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : れいおφ ★@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 13:20:16.39 ID:ID:CAP_USER9.net
    ●名物マネの出世で迷走状態のももクロ
    たとえば、アイドルグループ・ももいろクローバーZはその典型だろう。
    ももクロといえば、路上ライブからスタートし、1台のワゴン車に車中泊しながら、
    全国のヤマダ電機を回ってCDを手売りするなど、地道なプロモーションを重ねて
    2012年に悲願の『NHK紅白歌合戦』出場を果たした5人組だ。

    マー君こと米ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が登板時のテーマ曲に楽曲を使用するなど、
    スポーツ界や芸能界にも熱狂的ファンが多いことで知られる。
    コンサートの観客動員数もAKB48と並ぶトップクラスで、少し前まではアイドルとして不動の人気を誇っていた。

    「彼女たちのマネジメントを無名時代から担当していたのが、名物マネージャーだった川上アキラ氏です」
    と語るのは、芸能ジャーナリストのA氏。
    「ももクロのメジャーデビューの際、川上氏はアルバムやシングル曲の作詞作曲に売れっ子になる前の
    “ヒャダイン”こと前山田健一を起用し、さらにサブカルやプロレスの要素を取り入れて売り出しました。
    この手法が当たり、12年から14年まで3年連続で『紅白』に出場、“モノノフ”と呼ばれる熱狂的なファンを獲得したのです」(A氏)

    ももクロ人気は川上氏のプロデュース力による部分が大きく、
    その功績が評価されて川上氏は事務所内で取締役に昇進、アイドル部門を統括するまでに出世した。

    しかし、川上氏が管理職となって担当マネージャーから外れると、ももクロ人気に陰りが見え始める。
    『紅白』落選に始まり、CDの売り上げも右肩下がりで減少。
    かつては入手困難だったコンサートチケットも各会場で売れ残りが目立つようになった。

    今年6月に発売した新曲に至っては、初週の売り上げがわずか4000~5000枚だったという。

    「一部のモノノフからは、『最近のももクロはどこに向かっているのかわからない』という声が上がっています。
    川上氏が担当から外れたももクロは、もはや糸の切れた凧状態といっていいでしょう」(同)

    (一部抜粋。記事全文はこちら)
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161106-00010003-bjournal-ent

    tgh

    28 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 13:28:59.83 ID:ID:0pCdgZpG0.net
    >>1
    いや、こいつのせいだろ
    自分の趣味の古臭い作曲家やシンガーソングライターにばかり楽曲依頼したせいで知名度のある曲が出なかった



    【ももクロ人気に陰り…CD売上右肩下がり、コンサートチケットも売れ残りが目立つ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 11:22:43.53 ID:ID:CAP_USER9.net
    11月3日に放送された天海祐希主演のテレビドラマ「Chef~三ツ星の給食~」(フジテレビ系)の視聴率が、4.9%だったことがわかった。この記録は同ドラマ開始以来、最低の数字だという。

    「『Chef』は初回から視聴率8%と厳しいスタートを切りましたが、さらにそこから2話で7%、3話で6.2%、そして今回は一気に4%台まで急落してしまいました。
    また現在、フジの木曜ドラマで史上最低視聴率を記録しているのは、松下奈緒主演『早子先生、結婚するって本当ですか?』
    なのですが、このまま数字が下がりつづければ、『Chef』がワースト記録を更新してしまう可能性があります」(テレビ誌記者)

    また今後の視聴率によっては、打ち切りとなる可能性もあると一部から囁かれているという「Chef」。しかしこれらの厳しい数字は、前番組の影響も多大に受けているのだという。

    「フジの木曜ゴールデンタイムといえば昨今、『奇跡体験!アンビリバボー』は一定の数字を稼げているのですが、
    次の『とんねるずのみなさんのおかげでした』になると視聴率はガクッと下がるのです。
    特にここ最近、とんねるずの番組は4%台を連発しており、21時以降は多くの視聴者が他局に流れている。
    つまり『Chef』の爆死は、低視聴率が続く前番組の影響もあると考えていいでしょう」(前出・テレビ誌記者)

    一方、同じ木曜に放送されている米倉涼子主演「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)は、視聴率20%を突破し、大きな差をつけられてしまった「Chef」。
    はたして今後、同ドラマは打ち切りを回避して、最後まで完走することができるだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12248450/
    2016年11月7日 11時0分 アサ芸プラス
    maxresdefault
     yjimage

    18 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 11:31:10.84 ID:ID:sucomA9k0.net
    前番組の影響あるならアンビリーバボーの視聴率がいいなら皆さんも視聴率良くなるだろ
    >>1ですでに矛盾してないか?



    【とんねるずの影響?天海祐希ドラマ「Chef」が視聴率最低打ち切り待ったなし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 11:35:13.49 ID:ID:CAP_USER9.net
    元光GENJIのタレント・諸星和己(46)が6日深夜放送の日本テレビ系「にけつっ!!」(日曜・深夜1時55分)に出演。
    ビートたけし(69)がかろうじて一命を取り留めた1994年8月2日深夜のオートバイ事故の第一発見者だったことを明かした。

    当時、ジャニーズ事務所を辞めて「3日間だけ、たけし軍団に入っていた」と告白した諸星。
    MCのケンドー・コバヤシ(44)と千原ジュニア(42)を「え~っ!」と驚かせると、「その時の一番の恩人がたけしさん。一番相談に乗ってくれた人」と感謝の言葉を述べた後、
    「もらった芸名がモロ諸星だから。アメリカ行っちゃえよと行ってくれたのも、たけしさんだから」と現在、
    米ニューヨークに住み、芸能活動をしている背景にも、たけしのアドバイスがあったことを明かした。

    さらに会場を驚かせたのが、「20年たったからいいと思うけど、たけしさんの事故の第一発見者もぼくなんです」という一言。
    「近くでレコーディングしていて、うつぶせになって血だらけになっているところを見つけて。
    『あっ、この人死んでる』と最初思ったけど、当時あまりなかった携帯から電話して救急車呼んだ。
    たけしさんはぼくの命の恩人だけど、ぼくが命の恩人でもあるんです」と一気に打ち明けた。

    また、元所属事務所社長のジャニー喜多川社長(85)について聞かれると、
    「ジャニーさんが(アイドルの才能を)見抜く力があるとか言うけど、そんなの全くないから。ただの結果論だから」といつも通りの暴言も炸裂。

    ジュニアから「(光GENJIの活動期間)7年間で何人のアイドルを抱いた?」と聞かれると、
    「本当の話しますよ。付き合ったのは一人しかいない。当時、毎日違う女で365又とか言われたけど違うから」と言いながらも
    「抱いた人数は違うでしょ」と言われると、「(当時のTBS系音楽番組)『ザ・ベストテン』の回転扉回す役をぼくがやっていて、裏側で(アイドルと)
    1対1になった時に電話番号書いた紙を渡しちゃうんだよ」と当時の“裏技”も披露。
    「でも、長渕(剛)さんには『おまえ、何やってんだ!ここで』と怒られたなあ」と続けた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12248269/
    2016年11月7日 11時15分 スポーツ報知
     hqdefault
    20150623morohoshi

    2 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 11:36:16.12 ID:ID:wmDrR0kM0.net
    何回同じ話すんねん



    【元光GENJI・諸星、たけしバイク事故の第一発見者だった「ぼくが命の恩人です」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:28:39.24 ID:ID:CAP_USER9.net
    最近では日本でも一般的になってきたホームパーティ。セレブな芸能人も自身のブログやインスタグラムなどのSNSで、華やかなホームパーティの様子を紹介している。
    そのホームパーティの写真にこそ、セレブ芸能人の財力、地位などが見て取れるという。

    「紗栄子(29)とレイザーラモンHG(40)の妻・住谷杏奈(33)は、かつてタレントとして同じ番組に出演したこともあり親交もありました。
    ですが、ホームパーティひとつとっても、ふたりの間に大きな格差ができてしまったことが分かります」(芸能関係者)

    ■モデル&女優vs.お笑い芸人で”格の違い”

    セレブ芸能人を代表する2人の格差は様々な点で見られるという。

    「紗栄子のホームパーティには、女優・石原さとみ(29)、モデル・中村アン(29)など、今話題の芸能人が多く参加しています。
    その一方で住谷杏奈のホームパーティにはお笑い芸人がメインで参加しています」(芸能関係者)
    夫がお笑い芸人のレイザーラモンHGということで、芸人が多いのは当たり前にも見えるが、内情は侘しいものだと同関係者は明かした。

    「住谷杏奈のブログで登場するお笑い芸人の多くは、無名の芸人が多いのが特徴です。
    先日、開かれた焼肉パーティでもメイプル超合金のカズレーザー(32)以外は、
    名前と顔が一致しないような無名芸人ばかりが参加しており、華やかなパーティというより食事会という感じでしたね」(前出・関係者)

    ■自宅の豪華さも雲泥の差

    ブログではパーティの様子などが画像付きで紹介されているが、その背景からも様々なことを推察できるのだという。

    「紗栄子の自宅は、白を基調としたシステムキッチンや広々としたリビングが、背景に映り込んでいました。
    あまりにも見事なので、わざと映しこんだのではないかと業界関係者の間でも話題になったほどです」(ハウスメーカー関係者)

    一方、テレビ番組で「豪邸」として紹介されたこともある住谷杏奈の自宅は、というと……。

    「住谷杏奈の自宅は確かに6LDKと豪邸なのですが、中古物件を購入したのか年季が入っている様子がブログからも分かります。
    特にキッチンなどの水回りに、住宅の築年数が現れているようでした。
    さらにインテリアや張り替えたであろう壁紙もあまり趣味がよくないですね。ハッキリ言うとダサイ。私ならお客様にオススメしませんね(笑)」(前同)

    これからクリスマス、正月とホームパーティのシーズンだが、彼女たちがどんなホームパーティを見せてくれるのか、今から楽しみだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1221439/
    2016.11.06 17:09 デイリーニュースオンライン
    default_3a16c950b9ed07d5d388340badb85bbb

     
    15 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:34:41.42 ID:ID:WZU9qY0J0.net
    >>1
    ダルの金で食う飯は美味そうやな
    49 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 17:52:32.24 ID:ID:1/y8BLas0.net
    >>1
    HGの嫁は身の丈に合ったもので好感度高いだろ。

    ダルマネーで暮らして資産2000億オーバーの実業家と付き合ってるオンナと比べるのは間違い。



    【セレブ芸能人、紗栄子と住谷杏奈の格差、ホームパーティで一目瞭然?】の続きを読む

    このページのトップヘ